Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

追悼のグレープフルーツタルト

約十日前のこと、スイスにいる父から祖母が危ないとの連絡があった。

そうこうやり取りをして一週間後に祖母は息を引き取った。

 

享年95歳、大往生だ  

 

って、そう簡単に思えるものでもない。

 

f:id:joju8:20170205185634j:plain

 

 送られてきた画像にはろうそくと天使の置物とチョコレートの

お供え物が映っていた。

名前はリリー、“百合”だったので追悼の意を込めて百合の花を描いた。

 

 

最後に会ったのが2年5ヶ月前・・・もう一度会いたかった。。

語り尽くせるものでもないけど、祖母は私にとって単なる“おばあちゃん”だけで

なく、それ以上の存在でした。世界で一番、優しい人。

そして、これで三等親内の年上の女性の身内が完全にいなくなった。

女にとって“女の先輩”って大事だよね。これで、いよいよ本格的に自立だなぁ。

 

祖母はとにかく家事完璧ウーマンだった。

社交的でもあり、子供たちが巣立ったあとには洋服屋でイキイキと働いていた。

そんな、祖母がよく作ってくれたのがアプリコットのタルト

f:id:joju8:20170205230945j:plain

こちらが祖母が90歳の時に(ほとんど目が見えない状態)

作ってくれたタルト。

特徴は甘味があまりなく、とても酸っぱいこと。

なので生クリームを付けていただく。

 

こちらの日記に登場するのでよかったらみて

joyjura.hatenablog.com

 

 

このタルトと同じレシピではないけど、似た感じに仕上がる

グレープフルーツのタルトを久しぶりに作ってみることにした。

f:id:joju8:20170205185649j:image

ちなみに、この泡だて器は祖母にもらったもの。

 

 

バターを20gまでに抑えた、砂糖ゼロのタルト生地を伸ばす

f:id:joju8:20170205185704j:image

 

 

グレープフルーツの酸味が少し杏子と似ている

f:id:joju8:20170205185724j:image

 

 

並べ終わったら200℃のオーブンで40分焼く

f:id:joju8:20170205185741j:image

 結構、簡単なのだ。

お菓子作りが苦手な私もこれだけは失敗せずに作れるんだな。

 

 

ハイ!完成です

 f:id:joju8:20170205225711j:image

美味しそうでしょ

実際に美味しいのさ。

 

  

切り分けて、いただきます

f:id:joju8:20170205185819j:image

やっぱりアプリコットタルトに似てる。

 

リリー程、完璧に何もかもは出来ないけど

私なりに生活して行こう。

 

そんな追悼の思いを込めてタルトを焼きました。

 

 

 五年前の祖母の90歳の誕生日パーティーの日記を書いているので

リンクを付けておきます。暇で気が向いた方は覗いてみておくれ

joyjura.hatenablog.com

 

 

  • グレープフルーツタルトのレシ ピ

 

タルト生地

 薄力粉:80g    無塩バター:20g   牛乳:大さじ2と2/1

  1. ボウルに薄力粉をふるい入れ、小さくカットしたバターを加えて手でもむようにパラパラのパン粉状にする
  2. 牛乳を加えてゴムベラで切るように混ぜ、最後は丸くまとまとめにする。(やっとまとまるくらいでO.K)
  3. 冷蔵庫で30分寝かせる

 

フィリング

薄力粉:大さじ3   砂糖:大さじ3  卵:小1個

生クリーム:大さじ1  ヨーグルト:大さじ2

グレープフルーツ:1個  バニラビーンズorバニラエッセンス:少々

  1. ボウルに薄力粉、砂糖、バニラビーンズを入れ、すこしずつ卵を加えながら泡だて器で滑らかになるまで混ぜる
  2. 生クリームとヨーグルトを少しずつ加えてよく混ぜる(完成)

 

寝かしておいたタルト生地を直径25cmに伸ばし、18cmのタルト型に入れてフィリングを流し入れ、

房から出したグレープフルーツを並べ、200℃のオーブンで40分焼く。 完成

 

(今回のレシピは“カロリー1/2の美味しいお菓子”と言う本に載っているものを少しだけ変えたものです。

祖母のレシピではないものの、味は酷似しています。)