Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

U日記

ボバピツアーズ・UバージョンⅡ <千年の森の虚と実>

写真は、思い出を何度でもリピート出来る約束された装置であり記号である。 そして当然のことながら虚像である。 つい、こんな書き出しになったのは、おそらく この森に仕掛けられた、少し意地悪で遊び好きな作家たちのコンセプチュアル・アート の仕業に違…

ボバピツアーズ・UバージョンⅠ <千年の森でダイヤモンドを拾う!>

ツアーもいよいよ終盤。ボバピパパさんが黒子役なら、 さしずめ僕は空気といったところか。姿は殆どどこにも写っていない。 ボバピママさんの日記にだって僕の姿はありゃしません。 そう、木に化け岩に化け、そして空気にまで化けて幸せなワンズたちの写真を…

古代ギリシャ展のポスターを遊ぶ

街で見かけた古代ギリシャ展のポスターに、写り込む現代の街の情景が面白くて 写真を撮った。そこに我が愛犬を重ねてみた。 愛犬家はすぐにこんなことをしたくなる。 - と、ここまでU日記↑↑ 実は、Uさんがやっと自分のブログを始めた。 仕事の話を織り交ぜる…

酒屋に辿りつくまで(U日記)

何てことはない 瓶ビールを一本、買っただけのことなのだ 辿り着くと言うのもまったくもって大袈裟であり、 ジュラとお春丸抜きの、ジョイとの散歩帰りに酒屋に寄っただけのこと。 いつもの公園を通り ジョギングコースを走り 時に軽快にジャンプなどして 木…

ケーキ屋に辿りつくまで(U日記)

何てことはない ケーキを二個、買っただけのことなのだ 辿り着くというのもまったくもって大袈裟であり。 ジョイ兄とお春丸抜きの、ジュラとの散歩帰りにケーキ屋に寄っただけのこと。いつもの公園を通り 階段を上り 時に軽快にジャンプなどして 木立を抜け …

peace (U日記)

グレハンと男☆ いやいや、ジョイと男の子。 最近あった、嬉しいこと。 それはジョイが時折、片足あげてシッコするようになったこと。 そんなジョイ兄の姿を見ると僕は嬉しいのだ。 そして最近あった、悲しいこと。 お気に入りの湯沸しポットが大気圏突入のご…

Private Morning 2    (U日記)

coffee time good morning !

夜と朝 (U日記)

midnight morning midnight morning

おとな四人と三犬の午後 (U日記)

水たまりをそれぞれに避けるの図今や僕の座右の書、「おとな二人の午後」をもじってみた。「大河の一滴」の著者・五木寛之と 「ローマ人の物語」の著者・塩野七生の異邦人対談の一冊だ。 J&J家、本年最後の来客は W。そう、わらび家さま。いささか趣向を変え…

Private Morning

Jura's portrait Joy's portrait

BAR  (U日記)

二匹は夜更けに家を出た。 いつもの坂道を下りて通りに出るとタクシーを拾った。 行先を告げると、初老の犬の運転手は二つ返事で、 あのイタリアングレイハウンド3兄弟が切り盛りしている憩いのBARですねと。5,6分も走っただろうか車は寝静まった住宅街の…

HOLD HERE (U日記)

「永遠と一日」と言う映画を見た。 敬愛するテオ・アンゲロプロスの作品、かねてから見たかったのだがチャンスを逃し かれこれ12年もの歳月が経ってたという事を、字幕をみて知った。 BSに手を合わせる思いと12年の募る思いで新作を最後まで見切った。 とい…

台所のバッハ  (U日記)

台所のブラインド越しに差し込む午後の光。 食器や鍋、あらゆるモノに反射して、あるいはすりぬけて、小さなステンドグラスのごとく台所は一時の小さな教会と化す。 教会に入り おやつを物色するひとときでもある。冷蔵庫の辺りに立ち,取っ手を引いたり が…

ナツイチ (U日記)

巷では哲学本ブーム ニーチェもゲーテもみんな悩んで大きくなったんだって? ぼくも悩んで大きくなる! ジョイ・フランク わたしは悩みたくない!! ジュラ・ブリジット

早起きは三文の写真タイム(U日記)

それぞれの朝 それぞれの形 朝の躍動 朝の佇まい ??? Good Morning! I'm Joy How are you ?

DARUMA(U)

茶葉の中に犬と人発見。 人の傍らに立つ犬はシェパードかな? クローズアップしてみるとこんな具合。 たわいないことだが 丸く赤い実がチャーミングな紅茶、DARUMA。

1 CRU (U)

ジョムリエよ、香りの向こうに何か見えるか? すみれ咲く斜面の情景だとか、落ち葉の香りだとか、 もしや土質までキャッチしたのか〜 ? 先日、画商さんから頂いたブルゴーニュの1-CRU(一等級)のワイン。 サン・ジョルジュ村のその名もサンジョルジュ。 あ…

樹の海(U日記)

ほのかに甘い香りの初夏の花 ニンドウ 近くの公園にて このタイトルでピンとこられた方は、まことに霊感あらたか。 東京・虎ノ門にオフィスを構え、環境調査の会社をやっている友人のM氏に誘われて 樹の海を歩いてから、かれこれ10年近くになる。 そして今年…

いなせな尻尾 (U日記)

お春丸の所用で初めての街へ待ちの間にジョイ・ジュラと少しだけ散策 コンテンポラリーギャラリーの前で いなせな尻尾 由緒正しき待ちの姿勢 ジョイ兄は駅だろうと店だろうと、こうやって、ひたすら出口という出口を見つめて健気に待つ。 と、そこへジョイ兄…

胡麻の香りのルッコラ(U日記)

季節は大方の狂いなく野ばらの花が咲いた。 渓流沿いに遡上していくほどに花びらは薄く繊細になり、 逆に海風の強く吹き付ける所のものは低くがっちりとしていた様に記憶している。 J&Jが遊ぶ近くの公園の 桜の幹に蔓が伸びていて初夏の合図にしている。 …

air Joy & Jura

わたくしの休暇は終わりました=Uさん8泊仙台個展出張から帰宅しました。 レポートは本人が書くべきところなのだが、代筆を頼まれたので分かる範囲で記録しておこう。 仙台の天気は寒いやら、嵐やらであまり良くなく 春服しか持ち合わせていなかった。 ※滞…

春(U日記)

迎春の二文字に勇気づけられ春を待つこと三ヶ月。 いっそのこと、太陰暦に戻した方が、などと思ってしまう程、今日も寒い! 我が家の夕食は鍋。それでも足は冷える。 水仙、椿、梅、そして桜 牡丹、朝顔、向日葵と続き、合い間に西洋の花木も入り混じる 「フ…

J&J動物病院へ行く(U日記)

今日は、二匹を連れて獣医さんへ。 ジュラは数日前から耳の先にちょこっと発疹。ジョイは時々耳を痒そうに掻くので というもの。 始めはジュラだけを連れて行こうとしてたのだが ついでにジョイ兄も連れて行って診てもらって来てとの任務を受けた。 この病院…

雨にも負けず(U日記)

東へ 西へ 南へ 北へ? 日夜イソガシク ハシリマワル ソウイウモノデハ ゴザイマセン - 二日連続でドッグレース観戦と出場をしてきたお春丸だが 少々お疲れモードのため再びデイジーの登場でした(笑) 明日にはお春丸復活なるか?!

ドナルドはどこ?(U日記)

Where is my DONALD 〜?!! Kitchen street 1 DONALD〜! Kitchen street 2 DONALD〜! ! Kitchen street 3 DONALD〜〜〜! ! !

神の湯(U日記)

神か仏か、 子供の頃、田舎の実家に神棚と仏壇が並んであって 神棚は仏壇の斜め上にちょこっと小さく組み込まれてあった。 小さいながら大事に祀られていたので、仏壇との位置関係からなんとなく 仏壇よりも神々しい場所なんだと思った。 この子供心になんと…

仲間意識(U日記)

野菜好きな僕は生で食べるからと提案を回避しようとしたのだが、 ジョイ・ジュラと一緒の野菜ペーストを食べようと言うのだ。彼女曰く、昨晩試食してみたらお肌の調子が良いのだ!と。 それで渋々リーダーである僕も食べることに(笑) 補色対比でニンジンの…

お春丸の手からこぼれ落ちた写真たち(U日記)

写真、それは日々の小さなワンシーンの刻印。 ほんの気まぐれショットでも、言葉を添えられることで生き生きしてくると嬉しくなります。 反対に、渾身?の一枚にも拘わらず、容赦なく切り捨てられることもままあります。(苦笑)日記の性質上、その宿命から …

テレパシー(U日記)

川端康成が大の犬好きでワイヤーフォックステリア、コリー、 そしてグレハンまで飼っていたとは驚いた。 この話、ジャズのCDの付録に釣られて買ったままだった雑誌の中に書かれていて, 「わが犬の記」という随筆まで残している程の犬好きだったそうだ。 散…

似たもの体質(U日記)

ニュースでテナガ猿の絵馬に願掛けに来る受験生のことを報じていた。 落ちない猿と言うことにあやかってらしい。 逆に猿から我々にあやかりたい事はあるのだろうか?(笑) 愛知県、犬山にある日本モンキーセンター付属世界サル類動物園。いつの間にテナガ猿…