Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

Jura 最後の日々

㉑“お疲れさまジュラ”

ジュラを抱っこして、外に連れ出してから二日後の真夜中に彼女は亡くなりました。 その時の事を詳細に記録した日記を書きました… が、公開することを躊躇し、今に至ります。 省略して書くならば、 真夜中にジュラは鳴いて私たちを起こし、その後 私の腕の中…

⑳“木の下のベンチ”

12月10日 もう、とにかくジュラはしんどそうである。六日間何も食べられていないし、カート散歩どころか寝たきりです。 幸いなことにジュラの “水が飲みたい!” という目の合図が分かるようになってきて、それを察知すると 水ボウルを口の近くまで持って行っ…

⑲“ブラウニーと共に”

12月7〜8日 ジュラは倒れたことによる出血は少し落ち着いているっぽいものの癌が進行がしているのか、もう何も食べようとしない。それでも水は飲む。トイレに行くのも寝返りを打つのも命がけ。 そして、定期的に呼吸が苦しそうな波がやってくる。 毎晩「いよ…

⑰“無理はよそう”

12月4日 ここ三日くらい復活劇を見せてくれたジュラですが再び食欲が減退し始めます。 鉄分が大事と言うことで、鉄製のスキレットパンでお肉をサッと焼いたり、茹でたりじゃがいもを煮てみたりしましたが、焼け石に水でした。 それでも、なんとかアキレスは…

⑯“ジュラの頑張り”

12月2日 朝、何も食べないジュラ ついにあれを試そう! 犬の健康にはいまいち?と思われる小麦がお肉より多く入っている、日清の半生フード(それでもビタミンとか多少の栄養素は添加されているだろう) 食べたぁーーーーーー もう、いい なんでもいい 食べ…

⑮“少し復活”

ジュラの最後の日々が記事が長くなってしまっています こうやって振り返りながら、ジュラとの日々を回想しつつ、気持ちを整理しています。 自分の為に書いているだけですので、軽くスルーなさって下さいませ! では本日の記事はリアルタイムで書いていた内容…

⑬“ヒント”

11月29日 ジュッちゃんしんどそうだなぁ・・・とは言え、呼吸と脈は少し落ち着いてきている。(それに起きている) この日のラインのやり取り・・・ そう、食べないながらも何故かオヤツの鹿肉御膳とリモナイトだけは少し食べる・・・。 このリモナイトの成分…

⑫“小康状態”

日記アプリ・コピペ 11月28日 ジュラちゃんいよいよ食べない。 でも、外に行くのは嬉しそうだ。 カートで○○公園へ。黒いウンチ三本したよ コピペ終了 非常に短文ですね。食欲はないようですが、久しぶりに便が出て良かったです。カートでの散歩は連日ではな…

⑪“オシッコ問題”

日記アプリ・コピペ ↓↓ 11月27日 ジュラ食欲減る 再び鶏ガラスープ作って、それで鶏手羽中煮たのをあげたら少し食べた! 頑張ってテーブルの下に来たよ! コピペ終了 日記ではこのように簡単に記録しているだけですが テーブルの下に来たとわざわざ日記に記…

⑩“その日暮らし”

日記アプリのコピペ ↓↓ 11月26日 朝ごはん全く何も食べない。(バター少し舐めた) 先にジョイに散歩させてから、カートでジュラを散歩させた。歩かせはしなかった。ライオンズマンションを一周、町内会長さんちの前の筋を〇〇通りに向かって進んですぐに引き…

⑦“命拾い”

11月22日 前日まで調子が良かったけど今朝は調子があまりよくない。呼吸が少し早くて、動くと体力を消耗するよう。 幸いにもを鶏レバーとジョイの小粒フードを寝転んだまま 少し食べた。 とにかく今日は安静! そんな風に始まった一日でしたが、この日の夕方…

⑥“祈り”

11月18日~21日 スタジアムへ足を伸ばした翌日からもジュラは調子が良くて、21日まで平和な時間が流れました。 こうやって、テーブルの下にやって来て わたしの足を顎乗せ台にしてみたり ソファーで私の太ももから足まで身体を預けて 一緒にお昼寝をしたり。…

⑤“薬について”

お薬について 血管肉腫は現代医療では為すすべが無いとは言われていても、一応投薬治療はありました。(腫瘍専門の獣医師にはあくまでも焼け石に水で出せる物がないから出しているだけだろうと言われたけど…) 止血剤二種類とほんの少し癌の進行を抑制する働き…

④“スタジアム”

11月17日 今日は足を伸ばしてスタジアムまでやって来ました すっかり秋も深まってきたねぇ~ そして、ここは広い!!! お尻ふりふりの時間だよ! ワシャワシャ ワシャワシャワシャ ジュッちゃん❤❤❤ この日は調子が良くて、ご機嫌で、 小走りまでしちゃった…

③“お散歩”

11月16日 今日もお散歩に行くよ♪ ルンルン♪♪ ルン♪ ルンルンルン♬ 赤い表示を抜けて 向かった先は 公園!! (極めてフツーーー) そんなフツーなお散歩もジュラの影すら貴重過ぎて写真を選定出来ないと言う・・・ さぁ、帰ろか! ズンッ‼ アップにしてみた。…

②“まったり”

11月12日~15日 徐々に失神前の普通の生活に戻って行きました。 前と違うところは大きく以下の三点 ・散歩が一日一回に減った ・寝ている時間が増えた ・オモチャを振り回さなくなった それでも順調に出血は止まっているようで、食欲もありそれなりに平和な…

ようやく最後の日々を書こうと思う

ジュラが生きた最後の日々を書き残そうと思うも、なかな気持ちが落ち着かず進まなかったのですが細かい記憶があるうちに書こうと思います。 生前にリアルタイムで“癌が発覚するまでの経過”を書いた記事と亡くなったあとに書き留めた“ジュラの最後の日々”のカ…

①しあわせの村へ

生活ペースの変化とお散歩コース巡りの始まり 11月5日のCT検査後、徐々に復活してきたジュラですが生活ペースはすっかり変わりました。以前は、朝チョロッと散歩に行き、夕方にゆっくりめの散歩に行っていましたが散歩は朝の一回のみ行くようになりました。…

血管肉腫について

ジュラの最期の日々を書くにあたり、どういう病気だったのか一旦おさらいすることにしました。 11月5日に受けたCT検査の結果、脾臓由来の癌でおそらく血管肉腫もしくはそれ以上に悪性度の高い癌であるとのことでした。 エコーやレントゲンでは分からなかった…

美しき生き物

美しき生き物「ジュラ」 11月9日撮影 この場合の“美しい”と言う言葉には“愛しい”と言う意味が含まれます。 彼女は12月13日の午前2時半頃 私の腕の中で、強烈なエネルギーを放ちながら 命果てました。 その最後の時はあまりにも強烈で 私の中の色んなものがぶ…

穏やかな時間

ジュラが余命いくばくもないかも知れないと言うのに、信じられないくらいに穏やかで平和な時間が流れることがあります。 とはいえ、映画「インサイドヘッド」状態で不安定にヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、カナシミ、の感情がせわしなく交互で表れたり…