Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

軽い登山

  
  イタグレのJoy♂2004.3.13生まれ&ウィペットのJura♀2007.10.25生まれ
  愛犬二匹とUさん♂(洋画家)&私♀(お春丸)の愛犬中心生活を記録する
  ことにしました。
  「命短し恋せよ乙女」じゃないけど、犬との貴重な思い出の時間をリアルタイム
  で残していきたいと思った次第であります。

  
  では、突然ですがUさん留守中に愛犬二匹を連れての軽い登山から
  日記は始まります(^_^)


          ↓ ↓  


 留守番をしている間は一人でワンコを走らせる勇気がないので
 近くの山を登ることにした。近くと言ってもお隣町くらいの距離。
 ついでに神社にお参りにいけるので一石二鳥。

  

 30分程のウォーキング後に到着。やっぱり神社ってええのぉ〜。
 さて、ここから本番!!
 前日の夜に書いておいた地図を忘れたので記憶を頼りに出発。
 初めての場所なので迷わないか少々不安だった。
 登山とは全く違うイメージの「住宅街坂登り」がしばらく
 続き果たして満足の行く散歩が出来るのかさらに不安が増したが

  

 お〜!!!いい見晴らしになってきたではないか☆
 さらに進んで行くと山道に突入する。


 こんな藤色の花もあり

  

 桜も咲いていた。犬は山が好きなのかどんどん登って行く。
 所々に眺めのよい広場があり、自分もどんどん登っている実感を掴める。

  さぁ!!いよいよ山頂の神社に到着。思ったよりキツかった!!

  
 ジョイよ、おまえさんも狛犬??キツネさん???のようだぞ!
 この階段を登るとこんな感じで

 上から下を見るとこんな感じ。
 海の中で泳ぐ魚たちなどを想像しながらじっくりと山頂からの景色を眺めたかったのだが
 この時点で夕方の5時!女一人の登山、さすがにこれは急いで下山しないとマズイだろう!?

   
 最後に綺麗に植えられているお花を撮って、お参りを済ませて急ぎ足で下山した。
 風の音がボーーーーッボーーーーッ!!!と鳴って、自然の迫力に圧倒。
 心なしかワンコたちも不安そうだった。

 結局、家を出たのが午後3時で帰宅したのが7時。
 自然を満喫した後は人工物の中での安心感に包まれて就寝。