Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

動物好きは一日にして成らず

念願だった犬生活を満喫している毎日だが
他の飼い主同様に、急に犬好きになったわけではない。

物心ついた頃から傍に犬がいた。

記憶にないワンコ。猫もいた。


ブラジルに移り一気に私自身の野生化(;_;)も始まる。

このシェパードは♂Daxという。
この頃はまだ年下で私もやりたい放題だが
そのうちに



このような感じでお兄さん的立場に。
そしてこの頃より犬のお腹で寝るクセがつく。

私より長生きするであろう
オウムのROROと亀もうちにいた。

でもこのオウム・・・・
実はアマゾン川で両親が密猟者から購入した(>_<)

「一生懸命、一番可愛いのを選んだのよ❤」
と自慢げに語っていた母・・・。
それは、あかんやろーーーーー!!!

男たちが手の中にオウムのヒナをそのまま入れて
観光客に見せに来て売りにくるんだそうです。
元々オウムを飼う予定もなかったらしいのだが
可愛くて買ってしまったそうです。
オウムたちには特別な羽根が生えていてそれを抜かれると
遠くへは飛べなくなるそうでう。
ROROもその羽根を抜かれていたとのこと。

わたしの名前を呼ぶことを覚え、パスタが大好物だった。
足でパスタを持って器用に食べるのだ。
Daxの頭に乗ってる写真もあったのだが行方不明になってしまった。

その後、父方の祖父母の元で飼われるのだが
高齢ににより飼えなくなり、祖父母がオウムを飼っている
人を探し出し、今のその方の飼っているオウムたちと一緒に飼われている。
オウムの寿命は百歳を超える。人間より長生きなのだ。
だから一代で飼いきることは不可能。

Daxはブラジルで死んでしまった。
何者かに毒を盛られたよう。
当時は死の意味もよく分からず涙も出なかったけど
いつでもDaxが守ってくれていると信じていたし
今も、いつも心のどこかに彼らはいてくれています♡

記録できると安心できる❀これで万が一若年性アルツハイマー
なっても思い出せるかも〜。