Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

発見!!

いつもの公園にU.F.O、いや、宇宙人が猛スピード走っていた!!!

f:id:joju8:20090424232451j:image:w500

怖ーい(;O;)!!!!


って、もちろんジョイだ(^_^;)〜☆

f:id:joju8:20090424230206j:image:w500
よ〜く見れば宇宙人に見える?!


右からジョイが走り
f:id:joju8:20090424100956j:image:w440

左からジュラが走りだし
f:id:joju8:20090424171844j:image:w340

向かい合い
f:id:joju8:20090424172222j:image:w600
「はっけ よ〜い !!!!」

f:id:joju8:20090424171852j:image:w500
「残った〜 残った〜」

f:id:joju8:20090424172248j:image:w500
「やるかー?!」「やるのかーー!?!?」


f:id:joju8:20090424230159j:image:w400
「うるさい犬共だ。全く!!公園の楽しみ方を分かっとらん。。」


本日のジョイ・ジュラ劇場はこんなところにしておこう。

ところで、昨日生まれて初めて地下鉄で席を譲られた。
清潔感のある理想的な美しい女子高生に。

事の発端は初歩的なミス、今度のUさんの個展に向けての
DM作りでゴールデンウィークを計算に入ていなかった為に
バタバタとその原稿作りをこなさなければならなかった、ということだ。
絵を急ぎで撮影して下さるスタジオも見つかり
仕上がりたてホヤホヤの絵を持って、二人で地下鉄に
乗った時のことだった。
席が空き、とりあえず秘書役としてはUさんを座らせた(^^ゞ!!
ものの・・・私もヘロヘロでジッとしていられなく
右へ〜左へ〜、ウロウロしていた。
すると、Uさんの隣に座っていた女子高生がワタクシに
席を譲ろうとされたんです!! なんて優しいコなの?
でも、私お婆さんでもないし、恐縮して遠慮させて頂いた。

「ファンデーションが濃すぎて顔色悪い???」
「なんかヤツレテル??」
「気のせいか人とよく目が合う?」

などと思いつつ駅に着き目的地へ歩き始めた。
すると、何やら太ももにカチャカチャ当たる??と思って
見てみると
ベルトが膝まで外れてビヨ〜〜〜ンとぶら下っている(゜o゜)?!
しかも、ずぽんのチャックが全開!!((>_<))!!
かろうじてボタンは閉まっていた・・・。

ハイ、ここまでがお春丸劇場。

それにしても私も私だけど、
Uさん・・・、せめて、あなたには気付いて頂きたかった!!