Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

細い?

散歩をしていると、世間のみなさまから

f:id:joju8:20090831151439j:image:w450
「ホッソーーーーッ?!」


とよく言われます。

しかーし!!ですねぇ、

f:id:joju8:20090831001303j:image:w350
これを見てみて下さい。
真ん中のが「Le chein」=犬という作品である。
ジャコメッティーの作品は全般に「ホッソーッ」の連続だけど見慣れると
不思議と細く見えないのだ。
ちなみに上の写真はSWISS REVIEW という国外に住むスイス人のために
国が発行している情報誌の中から拝借しました。

f:id:joju8:20090831152126j:image:left:w200


テーマは、スイスの経済・科学技術・農業や
世界の水問題など様々だ。
最近は不景気のせいか銀行や経済などの
テーマが多い。
今年は発行回数も少ないような気がする。
英語で書かれているが、
私には難しすぎます(>_<)!!
昨日は選挙だったのでついでにスイスの
選挙事情にも触れておこうかな(^^ゞ
簡単に説明すると直接民主主義である。
そして九州ほどの小さい国にも関らずカントン(26の州)
それぞれに微妙に法律が違います。
いわゆる今、話題になっている地方分権ってヤツなのかなぁ?
それで、色んなことが国民投票で決められていく。
去年はしょっちゅう投票用紙が来たけど今年は年初めに二度程届いたのみ。
国の投票事項とカントンの投票事項と両方あり、その法案についての冊子みたいなのもついてきて、それを読んでどう思うか考えて
投票しないさい!ということらしいのだが、
ワタクシには大変難しいのだ(>_<)しかも国民投票は英語ではされない。
私の場合だとフランス語だけど、ペラペラだったのは
大昔のお子様時代。無理。なのでスルーすることしばしば(^_^;)



それでも、一つだけ私がまじめに投票するのは
「EUに加盟する」  →  反対 である。今の所まだ加盟しないで済んでいる。
例えば上のブロンズの作者ジャコッメッティーは100フラン札の
デザインに使われているのだが紙幣もそれぞれのお国柄の個性。
それがヨーロッパ全域同じデザインでユーロだなんてツマラナイよーーー!
と思うのだ。ユーロのデザイン自体がつまらないし。
それにEUに加盟したら国民投票が減りそう・・・。
なので加盟には賛成できないんです(^^)




ところで、
昨日の日記を少し。
Uさんが外での仕事だったので私はここぞとばかりに掃除などに励んだ。
飾ってある人形の箱を作ったり(写真でアップできないよなちゃちい代物です)ほったらかしにしていた物を飾ったりして、
なんか鳥がセッセッと巣繕いするみたいだなぁ〜
と自分で思った(;O;)そうこうしてるうちに、夕方の散歩も遅くなり
ワンコの晩ご飯もかなり遅くなった。

f:id:joju8:20090830201308j:image:w450
いつもの時間はとうに過ぎてるのに、なんで〜????
まだ〜〜〜????

とジョイがいつも待たないキッチンのまん前で変な体勢で待っている。
外でも待ち時間が耐えがたくなると、よくこの妙な前足内曲げ(?)
のもっと奇妙バージョンを披露して通行人をびっくりさせるのだ!