読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

ドッグトレーニング

今日の主人公は後ろでガチャガチャ遊んでいる二匹でなく、

            ↓

ミニピンのクゥちゃんです!!もうすぐ一歳☆彡



ジョイが仔犬の時からお世話になっている
滋賀県のドッグトレーナーさんを紹介することに
なったので滋賀まで同行させて頂きました。
行き先は「ARCA DOG TRAINING」http://www.arca-dog.com/
ドッグランもあります(●^o^●)
メンバーはジョイ一家とクウちゃんママ&お嬢さん
人間四匹・犬三匹のお出掛け。

アシスタントのマーゴヴィーナス(のち程登場します)
そして女性のK先生。





まず着いてすぐジョイ・ジュラは先生に会えて大喜び!
とりあえず、ドッグランで一走りしてから


奥のテーブルでクゥちゃん一家カウセリング。
我々はワンコを走らせた後、琵琶湖まで歩こうと
出発するものの夏日に負けてすぐに引き返した(^_^;)



しばらくすると、

「数分したら戻って来ますので」

と言い残し、
先生とクゥママ&クゥお姉ちゃんがドッグランを
出て行きました。



すると!!



クゥちゃんが大慌てで必死だ!!



「オイラを置いてどこ行くのぉ?!?!?!!!
置いてかんといてェェええ!!!ボクも行くー!!!





みんなが戻ってくるとクゥちゃんも一安心♪




「うん、こういう反応をするということは
すごくお母さんを頼りにしているということです。
本当に食べ物のみに執着している子なら飼い主がいなく
なったすきに食べ物の入ったカバンを漁るんです。」

とK先生が言う。



なるほとぉーーー。
どうやら、クゥちゃんの食べ物への執着心を相談
されたようで、これは一つの実験だったらしい。



なるほどねぇ〜。
ふむふむと納得。
ここからクゥちゃんを抱っこする練習が始まる。
クゥお姉ちゃんも練習します(^.^)
まだ六歳(五歳だったっけ??)だから
クゥちゃんを抱っこするのも大変だ!
私たちもこれを教わったなぁ〜。
懐かしいなぁ〜。もう五年も経つのかぁ〜。


って
写真が全然ないやないのぉお(>_<)!!!
Uさんも私もそれぞれにカメラを持って張り切っていたものの
集中して見学しているうちにすっかり忘れていた。。
報道キャメラマン(?)失格ですな\(゜ロ\)(/ロ゜)/



気を取り直して^^;
次は「お座り」の練習。
仕様が無いので私の変な落書きで伝える努力をしよう。





まず、
先生がクゥちゃん
の鼻の高さに
オヤツを持って
いって匂いを
嗅がせる。
すると,
クゥちゃんは
前足を使って
必死で先生の
手をこじ開けよう
とする。
そりゃ必死だ。
でも先生はそう簡単にはオヤツをあげません!
ひたすらこの状態を維持。
この間も先生はクゥちゃんが前足を地面に着いた
瞬間だけ、少しおやつをかじらせてあげる。
この状態が五分〜六分以上は続いたと思う。






みんなも息を呑んで見つめている。





                                                                                                                                    





そのうち、
前足を使う回数
が減ってくる!
さらに
五分〜六分が
経過。
まさに
犬と人間の
根気比べだ。
やがて、自然に
クゥちゃんが
座る瞬間が
やってくる。

その時にすかさずオヤツをあげる。
このタイミングが難しいのよねぇ〜。
反射神経がいる!
それを繰り返すのだ。






先生のお手本の後はクゥママとお姉ちゃんの練習。





お座りが出来たーー!!!!
これは見ていて本当に感動します!




この様子をジュラもマーゴちゃん、ヴィーナスちゃんと見学。
ジュラの場合は
「いつになったら、あたしもオヤツもらえるの?」
と待っているのが正解◎



最後にみんなで記念撮影


クゥちゃんが後ろ向き

さぁ、もういちょ!!




今度はジョイが横向き(>_<)!
さすが、ヴィーナスとマーゴ
とても賢く心優しいレトリバーです。



本日のトレーニング終了。
後は、飼い主さんが帰ってからがんばるしかないんですねぇ。
どうやらクゥちゃんは今すごく脳も成長していて
その成長と学習が飼い主にとっては困った方向に
向いてるよう。
要するにすごく学習能力と根気・探究心のあるワンコなのだ。
その才能をワンコ独自での学習でなく
人間との学習に向きを返れば、飼い主&ワンコの
楽しい生活が待っている!ということかな。


などと素人ながらに思いました(^_^)/




最後にこの方が一言、言いたいそうです。
      
     ↓

「ちょっと!ちょっとぉ!!うちの飼い主
こんな長時間お出掛けやのにオイラのオヤツを
忘れてきよんねん(−−〆)ぶち切れるわっ。」




ゴメーーーーーーーーン(>_<)
うっかり忘れやねん〜〜〜〜〜!!