Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

ドッグレース〜後編〜

コースの準備も整い、走る練習を開始。

f:id:joju8:20091122092730j:image

いざ、練習させてみるとジョイもジュラもそこそこ走った!
本番は犬種によってハンデがあるが、練習なのでハンデなしで
ジョイ&ジュラを同時に走らせてみた。
当然、ジュラが勝つと思ったら、ジョイの方が5秒台を出してジュラに勝った?!
どういうことやねん(>_<)ハンデなしなのに=3




さぁ、身体も温まったところで、上着も脱いで
f:id:joju8:20091122120430j:image:w500
犬種別ハンデ付きのトーナメントへ
いざ出陣!!

ちなみにウィペットは常にハンデ無し!イタグレは、ウィとの対決時のみ
7メートル地点スタートで他の犬種との時は常に0メートル地点スタートだ。

先行はジョイ!走りやすいように裸でスタート!!
と気合を入れたら、いきなりジョイが足を取られて二回戦敗退(>_<)
ショック・・・・。

次に
f:id:joju8:20091122113828j:image:w300
サン君とジュラの対決で早速、イタウィチームの潰しあい。
二匹ともゴールまで走れて、ジュラが先行。


その後、ジュラはベスト8まで残るも、一歩及ばず終了〜。
もう終わったなぁ〜と思っていたら
ジョイが敗者復活戦で再挑戦(゜o゜)することに!


ここから、頑張りました!!
そう、わたしが(笑)


スタートはUさん、ゴールで呼ぶのが私。
今まで生きていて、史上最大に大声で叫んだし、走った!!=3
しかも、砂で走ると足が重くてかなりしんどい〜(+_+)=33
運動会でもこんなに頑張ったことないよ。

f:id:joju8:20091122130228j:image

f:id:joju8:20091122130508j:image


アカスミさんが撮って下さった貴重なショットです☆

正直、もう記憶がない!とにかくウィなのにミニピンなどの小型犬に
負けるとかなり悔しい!!!って感情になったけど、ハンデあるから
こそみんなで楽しめるんですものね(*^_^*)どんな犬種にも可能性があるから
良いんですよね。飼い主さんみんな、走り終えた愛犬をベタ誉めでした〜♪


結果、一位トイプードル・二位ポメラニアン
そして、ジョイが三位とがんばりました<^!^>

f:id:joju8:20091124151657j:image:w400

まさか、イタグレであり来春で6才を迎えるジョイが二歳のジュラより
上位に行くとは夢にも思っていなかったけど、冷静になればなるほど
これが、とても嬉しい。


何故なら、ジョイは生後8ヶ月位の時に両前足を同時骨折した苦い思い出があるから。
それも、Uさんが腕からジョイを落としてしまったという、
完全にUさんの不注意による骨折だったのだ。
関節近くの骨折で、この時に我々はジョイのイタグレとして
走る犬生を諦めたものだ。
今でも両前足にはピンが入っている。
手術後、最初はなかなか、走らせる勇気は出なかったものの
少しずつ走らせ、三歳の頃には一番速く走れたと思う(^v^)


だから、お遊びとはいえ、走ることでジョイが頑張ってくれたことに
感無量だ!!骨折した当時はこんな日が来ることなど夢にも
思ったことないですもの。

ジョイ兄ありがとう ☆ 

もちろん!!ジュラもありがとうね(^_-)