Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

支配からの卒業

 
ジョイの誕生日月間ということで、うちでは男・ジョイ兄思い出話に花が咲く。


春 :「ジョイが家に来た当初ってほんまデビルやったなぁ」

U :「あれは、何かが憑いてたよ(笑)」


そんなバカな、たかが小っこいイタグレじゃないか!?
大変なはず無いよ〜大袈裟だなぁ〜。


などと、言わんで下さいな。
そりゃもう、本当に心底参ったのだ。
全て自分の思い通りにならないと噛んでくるわ、吠えてくるわ(>_<)
外では常に逃亡を狙ってるし、不思議なことに血統書を見るとSATANという名の
先祖までいたのだ!
ところが、今見るといない?!何故?


U : 「あのSATANという名前が消えたのは本当に、何だったんだろう?」


春 : 「きっとデビルの子じゃなくなったから消えたんや(笑)。
    でも、まぁ実際にはデビルでもなかってんなぁ〜。
    ジョイはジョイなりに必死やってんなぁ。」


U : 「♪行儀良〜く マジメなんてクソくらえと思った!
     逆らい続け あがき続けた
     早く自由になりたかった 
     信じられぬ 人間との争いの中で
     許し合い、いったい何わかり合えただろう・・・
     この支配からの 卒業 」


と思わず飛び出した、尾崎豊の卒業替え歌ジョイ兄バージョン?!


し、しかも、歌詞の中の「大人」や「先生」というところを「人間」「飼い主」に変えるだけで
ジョイの心情やないかぁ。


春 :「うっわぁ〜!ほんまやぁ?!若ジョイの心の叫びの歌やぁ(゜o゜)
    初めて尾崎豊の歌が心に染みたわぁ〜(笑)」



ジョイも我々も、あがいた日々が終わり
支配からの卒業闘いからの卒業
出来たんじゃないかな(^_-)-☆


それも、これも、トレーナーのK先生のご指導のおかげ!(このブログのリンクに付けてます)



そんな時代の良き思い出、ジョイが一歳の頃に仕事の絡みでUさんと一緒に雑誌に
載ったこと。

f:id:joju8:20100321092820j:image

もう、一冊しかないとっておきの宝物。
※ジョイのセーターはこの日に合わせて私が編んだもの。紺色の反対側は藤色、ちなみにバッタのイメージ


やたらとジョイ兄ネタが続いてるけど、もうすぐジュラがうちに来て二年になる!
ジュラは 気立ての良い娘←(Uさんの言い回し)素直で、穏やかで、ある意味ジョイと
真逆だったかも?!どっちも、それぞれに可愛い(笑)