Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

Joyショックから五日目

ジュラが自ら全力で嬉しそうに走った。
そんな姿を見たのは何ヶ月ぶりだろうか?
ここ二ヶ月、ジュラのテンションが低く、あまり走りたがらず
食事も拒否したり、残したり・・・。
湿疹がポチポチとでき、全てをヒート後の体調不良と片付けていた。
又、大人になって走ることに興味が失せたのかなぁ?とも思った。
もしそうなら、走らなくてもいいじゃないかと。



先日の血液検査14項目のうちジュラは4項目が基準外で
獣医師には、脱水とたんぱく質摂取過剰と診断され、とにかく水分補給に
努めるよう言われると、私は言い訳をしつつこう質問した。


「いくら飲ませようとしても飲まないのです。
例えば、鳥肉から軽く出汁を取ってそれで水分補給をしても良いですか?」


その質問はピシャリと切り捨てられる。
<そういうことをすると余計にただの水を飲まなくなるし、その出汁が
こういう数値の原因のひとつかも知れませんよ>
すかさず、スープはそんなにしょっちゅうあげてないんです(汗)
と言い訳をする。
でも、よく思い出せばスープあげた後からは余計に頑なに水を拒否していた。
ヨーグルトもしかり。
ジュラはうちに来た当初はあんなに水を飲む犬だったのに。。
ちなみにここの病院の先生は手作り食に関しては肯定派です。


とりあえずは水分のある食べ物を与えて、ジュラは元気になってくれたけど
ただの水を飲ませるには相変わらず一苦労。
ようやく、一日二回少しだけ飲むようになった。



昨日は用事ついでに本屋に行き今さらながら食品成分表を購入。


獣医師にたんぱく質のあげすぎでは?と言われた時に
そんなバカな?!ちゃんと気を付けているよ!と頭の中で思ったが
帰宅して改めて手作り食の一日必要カロリー・成分を本でチェックし直してみた。
そういえば半年もチェックしていなかった、とも気付く。


例:5キロの犬一日必要カロリー396kcal去勢・避妊の場合は -10% →356kcal



また、生食も推進されている獣医師のブログでたんぱく質の摂取量について

5キロの犬で一日に必要なたんぱく質量 (最低量)11.5g〜(最高量)22.5g
                        ↓
             鶏モモ肉に換算すると約85g

(食品成分表でチェックすると、鶏ムネ肉100gで、たんぱく質量 19.5gカロリー191kcal)


どちらも、あくまでも目安。
これでも痩せるようなら炭水化物で補うとのこと。
(また、上限のラインには個体差があり血液検査を参考に調整すると良いというのが、その先生の考え方です)


私がジョイ(5キロ)にあげていた肉系の量、痩せだしてからどんどん増えて一食で100g強。
一日で200gほど。
ジュラで一食150g弱だけど残されていた。           
その上にデザートと称してお魚も別にあげた日も多々。
食品成分表で鰯を調べるみると肉よりもたんぱく質量もカロリーも多いことが判明。
一体、一日にどんだけ与えていたのか計算してみると約500kcalにもなる。
ジョイが何かの持病持ちならと思うと尚、恐ろしい。
体重計だけで栄養管理が出来ていると錯覚していたのかな。



血液検査14項目中7項目も基準外だったジョイのために自然療法の本も購入した。
とりあえずのデトックス一週間はこの本ではありらしい。
もちろん、一週間のデトックスで数値が改善される過剰期待もしないでおこうと肝に銘じている。
この本で気になったのは、下痢について。
実は少しくらい下痢しやすい犬の方がデトックス力があり健康で、滅多に下痢をしない
犬の方が毒素を貯めやすいとか。
ジュラは下痢体質で弱い、ジョイは何を食べてもお腹を壊さないから丈夫と思い込んでた
私として考えさせられた。こういう解釈もあるんですね。


まだまだ寒いが、二匹は元気に過ごしている。
ジョイは強烈に飢えている。
デトックスが終わったら少しずつ肉もあげるからね(^_-)-☆
今は植物系たんぱく質で耐えてね。
私は今度の血液再検査に神経質になっている。
ジョイ・ジュラのストレスにならないように、
どんな結果でも受け止める覚悟だけはしておこう(^_^)/
それが犬と生活するということですものね。



いつもコメント下さるみなさまありがとうございます(*´∇`*)
元々、影に隠れるように地味にやっているブログですが、少し疲れているので
コメントのやり取りは、しばし休憩しようと思います。