Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

杯を分かち合った兄弟


最近よくあげるおやつ、キュウリ。


f:id:joju8:20100425235712j:image:w500


これは、ミニキュウリ。


昔々の話、一人暮らしをして間もない頃に
大きい生き物(食材)を買うのが躊躇われた時期があった。
例えば、牛・豚・マグロ(切り身のお刺身など)。
その生き物が大きければ大きい程、抵抗を感じた。
理由は簡単!
知らない人と知らないうちに同じ一匹の生き物を分け合うことが
妙なことのように感じられたから。正直に言うと気持ち悪い気がした。
よって、エビとか卵や丸ごと魚などと段々食材が限られてくる。


そんな頃に漢方だか、中国の習わしだか、細かいことは覚えてないが
丸々ひとつの生き物(食物)を一人で食べる、要するに
一つの命を丸まま頂くという健康法(?)があると何かで読んだ。
(案外女性向けファッション雑誌だったような気もする(笑) )
例えば、トマト1個、お芋さん一本、ちりめんじゃこだと命いっぱい(゜o゜)!?
それを読んだ時に、大きい生き物に違和感を感じたことに妙に納得した。
納得したせいなのか、それからはもう大きい食物を食べることにも
違和感を感じなくなり今に至る。


そういう健康法が本当に理にかなってるとしたら
犬にとってもそれが良いのかな?
普通の言い方をするなら、「全体食」ってヤツ。
でもまぁ、それを完全に供給するのは不可能。
ワカサギ(ジョイは嫌いらしい)や他の小魚、胡麻・・・、
それなりに限られてくる。



ジョイ・ジュラの食事を用意する時にいつも思う。

f:id:joju8:20100425224721j:image:w500


この二匹は毎日、同じ命を分け合ってるなぁ、


と。
ジョイとジュラは血を分けた兄弟ではないけれども
杯を分かち合っている兄弟なのだと、つくづく思う。



ついでに、私も。

f:id:joju8:20100425235511j:image:w300


この不格好な平目の煮付け。
ジョイに分けてやるのに予め切り分けてから煮たのだ。
全体食としては、減点だが兄弟的には満点かな!?