読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

サディスティック デート

月がとっても青いから〜♪
  ジョイと二人で散歩ぉ〜♪


ということで、ジュラッピとUさんを残してやってきました。


おめかしして夜デート。
暗がりでは、ジョイに白タンクを着せないと見失ってしまうのよね。


しかしですなぁ、最近聞きづてならないこと聞いた(-"-)
Uさんが朝の散歩に二匹を連れ出した時、ジョイ兄が全然なってなかったらしい!
たまたま、いつもの公園で近所のワンちゃんがトレーナーさんとトレーニングしていた時に
ジョイがトレーナーさんの持つおやつを目掛けてピョンピョン飛びまくったらしい(-_-メ)

「すぐ、終わりますので少しノーリードで走らせても良いですか?」

とわざわざ許可を取ったのに立場あらへんやんかーーい。


手綱が緩んどる!久しぶりにおやつを使ったトレーニングじゃい。

これがねぇ、おやつを使うとムカつく程よく出来る。



ツイテ・オスワリ・フセ・マテ・オテどれも文句なし。

「マテ」


「オイデ!」


ほんまにおまえは、食べ物次第やな〜〜〜っ。
一折、終わったし放牧させてみるも律儀にツイテをして
どこまでも私にツイてくる始末(-"-)
おやつの無い時もそれぐらい、しいや=3


ちょっと、意地悪をしてやろう。


「走りでは、犬族のおまえには勝てぬが
ジャングルジム登りでは、猿族の私には勝てないでしょ!!」



「へへ〜ン、おまえが欲しいのはこれじゃろ♪取れるもんなら取ってみい!!」


「さぁ、どうする〜?」




                  Joy:「必殺、手交差フセはいかがでしょう?」



「まぁ、悪くない。それじゃぁ・・・・、お手!わたしの足にお手をしてみなさい!!」





「よし!いいコ!!」


散々、焦らしたし良い気味だわ。
さぁ、ジョイ帰って晩ご飯食べよかぁ〜♪


あら、カワイイ

でも油断するとすぐ調子に乗るから気を付けなくっちゃね=3




___________________________________

  • ジュラの肉球経過

傷は塞がり、中の皮が出来上がっていて良い調子。


ピロピロしている表皮は、今にも取れそう。
中の皮は、予定よりも早く表面に出てきた皮なのでとっても繊細
故に歩く時はテーピングして保護してあげないとね。


本人的には、テーピングされているのがかなり不本意らしい。
今朝方、久しぶりに歩きのみの散歩に連れ出したが不満足らしく
帰るの拒否をされた。


まだ、しばらくは我慢よ〜(^_^)/~


今も玄関で無言の「早く私を外に連れ出して」圧力を掛けている(笑)
外は、暑いって。

  
(アップするのが遅くなってしまった。これ昼間の話ね)