読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

アラジン石油遠赤ヒーターの全貌

四季 モノ

     





思いのほか、アラジンの評判が良さそげだったので(?)カワイイ
コイツの全貌を明らかにすることにした。


正式名称は「強制通気形開放式石油ストーブ」AJ-F38A
小さいのと大きいのが出ていて、うちのは小さい方。
コンクリートで13畳、木造で10畳まで暖められるそうな。





遠赤ヒーターという名称だが簡単に言えば石油ファンヒーターの部類かな。
自動運転にスイッチを入れると、吹き出し口全面から水分を含んだ「うるおい温風」
で素早く部屋を暖める。これを「フルワイド床暖房温風」と言うらしい。

室温が安定すると自動的に遠赤ふく射運転に切り替わり
じんわりと身体の芯まで暖めてくれる。
ここが一般的な石油ファンヒーターと違うところかな。
だから部屋がぬくくなりすぎて、スイッチを付けたり消したりという
ファンヒーターならではのジレンマに陥らないのだ(^^)/


さらに!
点火時、消化時にイオンを発生させて石油のにおいを低減するシステムも搭載されている。
エコモードもかなり良い。今の時期だとエコモードで充分暖かく、スイッチが入っていても
運転されていない時間も多い。


セールスマンばりに色々と並べ立てけど
このアラジンちゃんの最大の魅力は

なんと言ってもこの青い炎でしょう〜
かなり癒されますぞ。最安値で¥29800。
オイルヒーターを使った時の電気代に比べれば初期費用はすぐに回収できるでしょう。
コストパフォーマンスを考えれば石油しかないっしょ!

横のフォルムも載せておこう。
サイズは、案外コンパクトですぞ→高さ45.5cmx幅42cmx奥行34.4cm
以上、アラジン遠赤ヒーターの全貌でした。

アラジン 石油遠赤ヒーター ブラック AJ-F38B

アラジン 石油遠赤ヒーター ブラック AJ-F38B


スポンサーリンク