読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

ジョイ・ジュラ研修〜おわり〜

travel


三泊目の午前中、何故かケーブルテレビの取材を受けるU氏。
f:id:joju8:20110712143155j:image:w400
             いつでもジョイ・ジュラは傍にいるのさ♪


そのうち、研修チームのみなさんの帰りの時間が来たので、我々と
ケーブルテレビの若者だけがこの静かなさえずりの森に残される。
取材が終わり、カメラが止まってからの方が我々も取材側も本心が
出て話が弾む。こういうことって、よくありそう(^_^;)
そして、どさくさに紛れてジョイ・ジュラが芝生で戯れるところも
撮影していただく^m^
f:id:joju8:20110630184409j:image:w500
あ〜残念なのがローカル局だからこちらでは見れないこと・・・。
ジョイ・ジュラも放送していただけるのかぁ。
何はともあれ、取材をして下さった地域住民の若者の存在に
なんとなく未来を感じる。
やがて彼等もさえずりの森を出て、残ったのは我々だけ。
管理人もここに常在しているわけでは、ないのだ。


いよいよ完全フリータイム突入というわけなのだ(^^)/

森の奥を探検してみる?
f:id:joju8:20110630182918j:image:w500
うーーーーーん、マムシの出る季節なので止めておくことにした。
それに、なんとなく人を寄せ付けない感じがする。
だからこそ!アカショウビンも来るんだろうね〜。


結局、何をしたかといえば
f:id:joju8:20110630074854j:image:w500
昼寝をした。
人間も犬も連日の行動で疲れが出たのだ。
昼寝から目覚めると心寂しいのは、普通のことだけど普段は「人間なんて好きじゃないわ」
と思っている私でさえ、ここで目覚め、我々以外は誰もここにいないのだと思うと強烈に
寂しいような、落ち着かないような、心もとない気分になった。


車で少し人里に出て
f:id:joju8:20110630192401j:image:w400
近場の温泉に交代で入る。
f:id:joju8:20110630192511j:image:w400
そのうち雨が降り、すぐに暗くなった。


誰もいない宿に帰り、簡単な夕飯を済ませると9時には暇になった。
テレビもラジオも何にもない
f:id:joju8:20110630201322j:image:w500

そのうち、ちょっとした物音でびくびくしたりして
f:id:joju8:20110630201425j:image:w500
外は真っ暗なんですもの・・・。


二段ベッドの上で、Uさんは武器としてジュラの太目のリードを持ち
わたしは下の段でジョイ・ジュラのクッションをすぐ近くに置いて
10時には全員就寝。


翌朝も雨なり。
f:id:joju8:20110701095937j:image:w500
今さらながら、小型ケビンの全貌 ↑↑


いそいそと帰り支度、の筈が気が付けば二時間もかかった。


立つ鳥
f:id:joju8:20110701101719j:image:w500


                          跡を濁さず
f:id:joju8:20110701101817j:image:w500

なのだ!


ありがとう、さえずりの森
f:id:joju8:20110629093258j:image
ありがとう静寂を!!


帰ってからもしばらくは、静寂が心の中に住みついた。
また行きたいなぁと時折思う。


パーキングでちょこちょこ休憩をとって
f:id:joju8:20110701132125j:image:w500
また来ようね!