Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

久々にお春丸登場します(^_^)/

さてと、今日この頃の様子、

f:id:joju8:20130501101731j:plain:w500

f:id:joju8:20130501102341j:plain:w500
ジョイ・ジュラは変わらず元気。


その元気さを十分に発散させてやれてないのが現状かなぁ。
まぁ、とにかくバタバタでしたわ。
自分の身体のこと+親戚さんのこと+Uの個展前のバタバタ 諸々とね。
ついでに今年中には引っ越し決定とか(引っ越し先は未定だけど)追い打ちを
かけるように変化が次々と飛び込んできてねぇ。

一先ず、なんとか無事にUが個展に出発をし、私の入院もついにカウントダウンが
始まった。手術内容は具体的に書きませんが、色々検討した結果セカンドオピニオンなど)
賭けに出ることにした。全て、順調に上手くいけば一度の手術で終了\(^o^)/
上手く行かなければ再手術(>o<)
ってことですわ=3
でも、私にはこの選択でなければとても手術には臨む勇気が出ないし、順調に上手く
行くと信じることにしたし、上手くいく確率が95%と聞いたので、決心した。
私は素直に医師の言うとおりに動く患者ではないけど、やっぱり納得できないと
一生後悔するしね!
それが正しいことなのかはさて置き、必死に調べたり、考えたり、おおいに
足掻いてしまいましたよ。


さて、十日ほどの入院、開腹手術なので退院後の体力回復に一ヶ月はかかるらしく
気になるのが家のこと。ジュラがヒートということで洗濯物がいつもより多いし、
ここ最近、諸々でバタバタしたので家の中がてんやわんや)゚0゚(
今、Uが不在なうちにどこまで部屋をキレイに出来るかかが勝負。
(退院後、ぐちゃぐちゃの部屋に戻りたくないしね=3)
あと、入院用の買い物もしないといけないし、入院前に他の科も受診しないと
いけないし、病人になってみて分かったのは、病人って忙しい=333
ってことかな(^_^;)


それとは別に支えてくれるUの有難さも身に染みた。
最初は一人で病院に行っていて、一緒に行くと言われても
「自分のことだから自分で決める、ついて来ないで!!」
と突っぱねていたのだけど、(可愛くない女でしょー)途中から一緒に
来てもらうようになって、一番私の意思を尊重してくれるのはUであり、
祖母であると分かって、なんと心強かったことか。(って、まだこれからなんやけどね)


そんなU、春なのに何故かかぼちゃにハマっているらしく
f:id:joju8:20130409152848j:plain:w400
ぼかちゃ、ぼかちゃ、と言いながらかぼちゃの絵を何枚か描いていた。
これは小さい絵でぼかちゃの向こうにはウィペットがいるよ~。


あぁ、それから、ここが一番大事なとこね、
今回最も身に染みたのが身体に妙な違和感や不調を感じたら
さっさっと病院に行くことがいかに大事かってこと。
もっと早く病院に行っていたら手術ももっと負担の少ない方法で
いけてたし、こんなに色々と心配することもなかったのだ。
ダメだね、私。自分を大切にすることの大事さを学びましたよ。

f:id:joju8:20130517122909j:plain:w500

さぁ、勝負はこれから、がんばりますよ!!!



            ~追分~
実は、再手術という方法があるのを知ったのは、Uが遠方に住んでおられる
昔からの友人である婦人科医(女性)に相談をしてくれたのがきっかけ。
(その先生の病院ではそうするらしい)
一人の医師だけでなく色んな医師の見解を聞くってのは、よく言われている
ことですが、本当に大事ですねぇ~。