読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

検査の前日と当日

いよいよ明日はジョイの口の検査と脂肪腫摘出の日なり。

f:id:joju8:20161222130306j:image

歯石取りとグラグラしている歯も抜いてもらうことに。

 

 

神頼みってわけじゃなけど十一年ぶりの全身麻酔だし

やっぱりお祈りをしておこう。

f:id:joju8:20161222153551j:plain

f:id:joju8:20161222153906j:image

いやいや、しておこうじゃなくて、させていただく。

 

あと三ヶ月で13才になるジョイ。 

f:id:joju8:20161222130409j:image

だいぶ顔も白くなってきたけど、動きはまだまだ若々しい。

(と私は勝手に思っている)

 

ジョイ君!明日頑張ろうね☆ 

f:id:joju8:20161222130431j:image

 みんなで君をサポートするよ。

  

 

 

 

 そして翌日

 

 

ジョイと一緒に病院に向かう
f:id:joju8:20161222132948j:image
勿論、ジュラも一緒だよ

 

 病院で外を見つめるジョイ

f:id:joju8:20161222132641j:image
でも案外、平気そう。

 

どっちかって言うとジュラの方が焦っている(笑)
f:id:joju8:20161222133033j:image

いやいや、あなたは付き添いなだけだから

 

 

さぁ、ジョイちゃん!!

f:id:joju8:20161222133518j:plain

頑張ってくるのだよ!!!

モーフィー(毛布)も持ってきたから待ち時間は安心して

休むのだよ。

 

この後、ジョイはまるで赤子のように看護師のオネエサンに抱っこされて

良いコにしておりました。先生へのアイコンタクトもばっちりしていた。

ジョイは我々の縄張りでないところに入ると、そこでは誰に付けば自分の

身の安全が確保されるか瞬時に判断する、逞しいヤツなのだよ。⤵

joyjura.hatenablog.com

ふふふ、懐かしい。

また旅行に行きたいのぉ!

 

 

話は戻って、ジョイを預けてからUとジュラと三人で帰った。

考えてみれば、ジョイがいないこの組み合わせは初めてのパターン。

ジュラはどう考えているのかなぁ?と思っていたら普通にごはんを

完食していた。そんなもんか(笑)

 f:id:joju8:20161222133841j:image

 そして爆睡!無駄に疲れたか?

 

でもね、

「ジョイがどうたらこうたら~」

と話しながらドアを開けたら、すごい気にしていたf:id:joju8:20161222160727p:plain

 

         ・

      ・ 

      ・

      ・

 

さぁ、ぼちぼち迎えに行きましょう。

 

 

(続きはまた後日)

 

 

 

スポンサーリンク