Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

犬の薬代は高い!

おはよ〜ん🌞

f:id:joju8:20181012140539j:image

うちのジュラちゃんだよ〜〜

もうすぐ11才

 

元気にしているけど、1年4ヶ月前からお薬を服用しています

f:id:joju8:20181005132310j:image

ジュラちゃんの可愛い薬箱

 

朝にピンク半錠、夜にピンク半錠と白1錠

f:id:joju8:20181012140450j:plain f:id:joju8:20181012140446j:image

心臓弁膜症のお薬でピンクがピモベハート、白がアピナック。

 

発覚した時にはショックで、ブログに書く気になれなかったけど、お薬の服用のおかげでなんとか現状維持が出来ていて、私の気持ちにも余裕が出来てきた次第。

生活は走ることをセーブする以外は今までとさほど変わらないけど、温度管理には相当気を使っているかな。特に暑いのが心臓に負担がかかるので、夏はほぼ夜に短時間しかお散歩に行けなかった。あと、興奮させ過ぎないようにとか、そんな感じでしょうか?(長時間散歩もNG)

まぁ、ウィペット は外では爆走して活動的だけど室内ではCouch potatoesと言われる犬種なだけあって、穏やかな生活を送ることは容易であります。

しかもジュラにはヒートがあるので、テンションダウン⤵️な時期があったりして、逆に良かったりもする(^^;)(体重増加は心臓に負担がかかるので、ヒートの食欲不振で体重増加の抑制も出来たりもすると言う皮肉)

 

とまぁ、ジュラが心臓弁膜症であることに慣れてきた今日この頃ではあるけど、段々と不安に感じることが…

 

それはズバリお薬の値段です

 

一ヶ月(30日分)で約12000円します。

特にピンクのピモベハートが高くて一ヶ月で8100円するのだ。

心臓病とは一生付き合う病気で、進行すればいずれ他の薬との併用や酸素室への入院の繰り返しなど、これから医療費が高額になって行く可能性が高いのだ。

あと、寿命も予測がつかないようで、急激に悪化してしまうこともあれば、お薬の服用で寿命を全う出来ることもあるらしい。

 

なんとなく、希望的観測でジュラやん、まだいけるのではなかろうか?

 

ならば、先々の医療費の確保の為にも今のお薬代を節約したいと思ったので、色々調べてみたところ個人輸入で海外からお薬を取り寄せる方法があると分かった。

 

 

ということで、注文してみました!

f:id:joju8:20180923142756j:image

ペットくすり|犬猫薬の専門通販!フィラリア・ノミダニ薬など販売中

シンガポールから発送されて、注文から到着まで五日間で完了した。

しかも、商品到着後の後払いを選択出来たので安心だった。(先月の台風によるiherb注文品・関空水没事件があったばかりなのでね)

 
f:id:joju8:20180923142746j:image
ついでにフィラリアの薬も初めて個人輸入してみた。
(フィラリア薬の個人輸入は多頭飼いさんの間ではけっこうポピュラーですよね)

 

 

注文したのは  ピンクのピモベハートと同じ成分・ピモベンダン(5mg)が入ったタブレット「Pimobendan Chewable Tablet 5mg SAFEHEART 5

f:id:joju8:20181012133212j:image

30日分で3900円(送料込み)

※多く注文すればするほど、割安になるシステムで今回は二箱注文

 

 

開けるのにコツが入り用だった
f:id:joju8:20181012133208j:image

ファースト・インプレッション デカ!?

 

 

ピンクと比べてみても、相当大きい!
f:id:joju8:20181012133206j:image

2cmあるな。

でも、これには理由があって、チュアブルタイプでチーズのような風味が付いているのだ。飲み込ませるというより、ガリガリ食べさせるよう。

 

 

しかーし!残念なことに4錠割れていた。
f:id:joju8:20181012133202j:image
まぁ、海外から発送してるから仕方ないよね?

と思いつつ確認の為、代行業者さんに確認をしたところ、再送して下さるとのことでした。このようにアフターサービスもきちんとして下さると、今後も安心して利用出来るので、助かります。

 

本題です

 

肝心なのはちゃんとした成分が入っていることと、ジュラが嫌がらずに服用するかだ!

(ちなみに、ジュラはお薬をフードに混ぜても絶対に食べないのである)

 

ジュラやん、どうですかぁ~?

f:id:joju8:20181012133241j:image

「んんーーーん?匂いするけど、興味ないわ」

 

 

積極的に自ら食べないので、奥歯に挟んで食べさせる作戦
f:id:joju8:20181012133246j:image

はい、なんとかガリガリ食べました。

ヨカッタ(;´∀`)

 

というか、この大きさ悪くないわ。白の一番小さいヤツが一番苦労します。

口に入れても、隙間から何回も出すので、偽装工作をされることが度々あった。

今は流石に慣れて、きっちり飲み込むまで首をさすっている。

 

薬代まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

白のアピナックは動物病院と値段の大差がなかったのでピンクのピモべハートと同成分が配合されている「Pimobendan Chewable Tablet 5mg SAFEHEART 5」のみを注文。

年間の金額差

ピモベンダン5mg

                       動物病院=¥98,550

                          個人輸入=¥47,450

       差額=¥51,100

 

全ての薬の年間合計 

      動物病院=¥145,854

      動物病+個人輸入=¥94,754

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ちょっとシビアな話だけど、今回はあえて記述してみました。
年間5万も変わってくるので、かなり助かります。(これ以外に定期的な検査費用などもあります)

獣医師にも相談したところ、個人輸入の薬も成分は変わらないので、利用してやって下さいと快く言ってもらえた。獣医師から見ると、心臓の薬は高額な為、途中で投与を止めてしまう飼い主もいるらしく、とにかく続けて欲しいと思っているらしいです。(動物病院も海外から輸入したくても出来ない事情があるようです)

だから、同じように愛犬が心臓病でお薬代が高いなぁーと思っている人がこの記事を目にして、個人輸入という方法もあるよ!と知ってもらえたらなと思って、このレポートを書きました(^_^)(タイトルも検索されやすいように「犬の薬は高い!」と味気ないものにしてみた。「犬の薬は高過ぎて払えない!!」ハズキルーペ健さん風に、ってのも考えたけど、真意が伝わらないだろうと思って止めた(笑)世の中の字は小さ過ぎて見えない!!!誠ですなwww)

 

 

あと、余談だけど、昨年から本当に医療費の一年だった。ジュラの投薬開始と同時に始まった、私の投薬治療+漢方の生薬!?ただ幸いなことに私が服用した薬は元々一月分が1万円と高額だったのが(保険適応で)、たまたまジュネリックが開始されたばかりで一月4000円くらいで済んだ。生薬は受診込で12000円くらいしたかな( ;∀;)

結局、生薬の方はエキスと比べて特別な効果も感じられず、今はエキスに戻し(月5000円以内で済む)、西洋医学の薬の方はただいま休薬中。

本当、医療費って楽しくないんですよね。私の分は副作用が出てしまって、かと言って完治するわけでもなく・・・正直辛かった。このまま、休薬が長く続くことを願うばかりだ!

かたや、ジュラの薬は穏やかに効いて、副作用もあまりないとのことなのでその点は安心している。ヒート後の食欲不振の時なんかは、やっぱり薬のせいで余計に食べないのだろうか??と不安になったけど、その時期も終わり、今はバクバク食べているのでやっぱり先生が言うように大丈夫みたいです。

 

ジュッちゃんはゆ~っくりと、楽し~く、一年一年積み重ねていけたら良いな♪

前までは目指せ20才!だったけど、今はそれが返ってプレッシャーなので、とりあえず

毎年、目指せ一年!なのであります、ハイ。

 

スポンサーリンク