Joy & Jura

ウィペットと共に静かに暮らしています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

⑧“闘病生活の始まり”

本格的な闘病生活に突入しました。

・これからの記事について

細かい記憶は薄らいで来ましたが、闘病当時に日記アプリで簡単に記録していたものを

そのままコピペしたり、友達とのラインのやり取りを参考に記録して行きます。

(その友達はワンコを看取った経験があり、とても助けになってくれました)

 

では、始めます。

 

11月23日

前日に倒れて、朝を迎えることが出来るのか?

不安な一夜を過ごしましたが、なんとか持ち堪えました。

f:id:joju8:20190119225530j:image 
こんなに頑張って、ジュラすごい!としか言いようがない。

 

呼吸数はとても早くて、心拍数がとても少ない。
水を飲むと激しく咳き込みつつ、心臓がバコバコして苦しむ(一気に心拍数が上がる)。

見ていて、とても胸が痛い。

 

(ラインの一部)

f:id:joju8:20190120163933j:image

 

獣医師に聞くと身体は血圧を下げることで出血が抑えられる、水を飲むと全身がバコバコするのは身体が一杯一杯の状態だからとのこと。

 

昨夜から食べ物を口にすることが出来なかったのですが、この日の夕方から少しずつ少量のお肉を食べられるようになりました。

 

そして昨夜から二階の寝室でなく一階のリビング横の和室で寝る生活が始まりました。 
二階まで抱っこして連れて上がるだけでも、ジュラは体力を消耗するし、ベッドに寝ていたのでは夜中のジュラの異変に気付けない。

f:id:joju8:20190121171318j:image

狭い和室なので、夜中に水が飲みやすいようにジュラは入り口付近が定位置になりました。

f:id:joju8:20190119225614j:image

和室での寝泊まり生活はなんだかみんなで修学旅行に来ているような感じで、
それはそれで少しだけ楽しかったりもしました。(辛いけどさ)

 

たまに、布団で寝たりもして・・・
f:id:joju8:20190119230838j:image
どんな時も、ジュラはうちのお嬢です💖