Joy & Jura

ウィペットと共に静かに暮らしています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

ジュラの夢を見た

はてなブログスマホで見ると関連記事が表示されるのよね。
それで、この前の記事に数年ぶりに六アイのドッグランに行って来たことを書いたら、関連記事にジュラと六アイに行って来た時の記事が次々と出て来て

例えばこんなの
joyjura.hatenablog.com


読み返しながらながら、忘れかけていたジュラがバリバリに元気だった頃のことを思い出して、なんだかジュラが生きていた時の感覚が思い出されて温かな気持ちになった。
と言いつつ、未だにジュラが亡くなってしまったなんて信じられない自分もいる。

そんな温かな気持ちになった次の日は、反動でまたちょっと寂しくなったりして、ジュラの服を横に置いて眠りに付いた昨夜、ジュラの夢を見た。

ジュラの病気が発覚してから二回見た夢があって、それはジュラを胸に抱いているとジュラが死にそうになり、胸の中でどんどん小さくなって、最終的には手のひらに乗る程の小さな昔の駄菓子のおまけの変なぶにゅぶにゅしたオモチャみたいなモノのなってしまって、私は心が発狂してしまう夢なのである。だからなのか、本当にジュラが死んだ時は小さく消えてしまわなくてホッとしたりもした。あっ、ジュラは幻じゃなかった、ちゃんと遺体もある・・・とね。自分でもよく分からない心理。

ジュラが亡くなってから見た夢はスターウォーズに出て来る宇宙船の中の廊下みたいなところでジュラの遺体が無機質な床に横たわっている夢。

まぁ、闘病中も亡きあとも悪夢ばかりですわ。


そして昨夜見た夢はと言うと・・・

万博記念公園みたいな緑のある場所に街があって、そこへジョイ&フロ―レンとUで出掛けると、ジュラを預かっていたと言う人と偶然会って、ジュラと再会するのだ!
久々にジュラに会えて感動!!!このままジュラを返してもらおう!そして、ジョイ&ジュラ&フローレンの楽しい生活が始まるのだ!!!
と思ったのもつかの間、ジュラが爆走し始めたのだ。そして、昔みたいにジョイが勢いよくジュラを追いかける=3ところがジュラの走りは人知を超えている。スピードも速けりゃ、距離感がもうキロ単位・・・。
あまりの凄さに肉眼では見えることも出来ないのにジョイが必死に追いかけるから、あの辺にいるのか?と、かろうじて分かる感じ。私はジュラが怪我しないかと心配であると同時に年老いたジョイがそんなに張り切って大丈夫かとヒヤヒヤする。もはや、ジュラの動きはこの世の者などではなくこと、ジュラを心配するなどと言う行為は的外れで、そんなジュラを追いかけるジョイにもうヤメテ(>_<)!!!

と思う夢。このあと、まだ続きがあって、私は脱出ゲームの中の世界みたいなところで脱出まで一歩なのに間に合わず兵隊の大群に追われて、だめだ!Game over!!!!になる(>_<)というところで目が覚めた。

 

f:id:joju8:20190131232746j:plain

おおまかな感想としては、久々にジュラに再開出来て嬉しかったけど、今や彼女はわたしが手中に収められる者などではなく、完全に自由な魂なんだなと。あと、ジョイがもうすぐ15才ということで、次にジョイを失うのが怖いんだろうなと。そういうこともあって、余計に新たなワンコ・フローレンを受け入れたんだろうなと思う。もう一旦、犬と居る生活に慣れてしまうと自分が元気なうちに犬が一匹も家にいないなんて、精神崩壊かよ?!てなくらいに受け入れがたい。もはや、ライフライン

 

あ~肉体を持ったジュラに会いたいよ~~~~

 

 

おわり。

 

 

他人にとっては全く興味の持てない夢話を長々と書いてしまって恐縮です。
最後まで読んで下さった忍耐強いあなたに・・・

乾杯(@^∀^)/∀☆∀\(^∀^@) チン!

 

 

スポンサーリンク