Joy & Jura

ウィペットと共に静かに暮らしています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

今月のスイス行きのために予約していたKLM便(オランダ航空)が欠航になった話

いきなり結論から入りますが、

 

今月に予定していた二週間のスイス行きが中止になった!!

 

やったぁーーーーーー!

もう、めちゃくちゃ嬉しい

三月入ってからノイローゼぎみになるくらい、思い悩んでいたのでホッとしています。

 

TICINO州・メディチ家の城跡にて

f:id:joju8:20200309151011j:plain

15年前くらいにジョイとスイスに行った時の写真

 

今年の一月にHISで販売されていた、スイス行きのオランダ航空格安航空券(KLM)往復二人分を購入していた。その時、既に新型コロナのことがニュースで取り上げられていたので少しイヤな予感はしたが、今年の夏にスイスからブラジルに移住する父に会えるラストチャンスでがこちらの仕事の都合上も3~4月しかなく、やや強引に父に背中を押されて航空券を購入した次第。(ブラジルに移住してから、わざわざそこまで父に会いに行く気も毛頭なく、数年会っていなかったので、義務感(?)で今のうちに会っておけば、あとは放っておいてもらえるだろう、というややマイナスな動機)

 

 

ところが、どうよ

新型コロナがどんどん世界に広まって行くじゃないですか!?

 

スイスインフォで毎日情報をチェック⤵

www.swissinfo.ch

 

本日3月8日現時点でスイス国内での感染者は381人

こういう時期の旅行で怖いのはもはや感染以上に入国拒否や隔離じゃないですか?

もしスイスで感染した場合のことを調べると⤵

※スイスインフォ一部抜粋

さらなる感染拡大を防ぐために、感染が判明した人は隔離される。感染者と濃厚接触(2メートル以内の距離で15分以上)があった人も2週間隔離される。隔離された人の多くは陰性だが、陽性反応が出た人の多くは家族などの濃厚接触者だ。

 

だそうな。

二週間の滞在予定なのに万が一そんなことになったら、予定通りに帰って来れないじゃないですか?!

フローレンのお預かりも長くなってしまうし、六月にUの次の個展があるのでその準備も遅れる・・・

 

もう、キャンセルしたーーーーいいい

 

と言う気持ちになったのはごくごく正常な反応でしょう。

 

こんなこともあろうかと、

 

HISのキャンセルサポート保険に入っていました ٩( 'ω' )و

 

ところが・・・

キャンセルサポートは実際に病気になったりしない限り適応にならず、

 

新型コロナ感染に絡む諸々のことが不安だから

行きたくない!

 

っていう理由では保険は下りない

 

とのことです。

あっ、でもパスポートを忘れたら90%は補償されるよ!

一瞬、よぎるよね( ̄∇ ̄)

やっちゃおうかなぁ・・・って。でも、やっぱり無理というか、正々堂々と対策を探すしかないよね、、

 

HISの新型コロナ対応をホームページで隅々までチェックすると、各航空会社次第とのことらしく、もし利用している航空会社が新型コロナ対策に特別措置を定めていたら、それに準ずると記載されていた。

 

それからは毎日KLMのホームページをチェックし始めました。

すると、そのうち英語のみで新型コロナの特別措置が更新されるようになった。

調べてみると、私の予約していた便は変更が可能とのこと。ただ、HISを通しての購入なので、そこんとこどうなん?!

というのをKLMの日本語対応24時間ライン相談窓口に夜中の三時半にラインしてみたら、ちゃんと返答がありました。(驚き)

直接購入していた場合は手数料無料で日にちの変更が可能、ただし今年の5月31日までの出発が条件。HISとの取り決めはなく、全ての決定権はHISにあるから詳しいことはHISに問い合わせるように、とのことでした。

また、KLMのホームページの英文説明をよくよく読んでみると、5月31日まで出発出来ない場合は今年中に使えるバウチャー(KLMのみで使用可能な金券的な?)との交換が可能(?)と記載されていた。HISを通している場合はどうなんでしょう??

 

とりあえず、明日HISに問い合わせてみようと思った昨夜

 

ピンコーーーーン♪

 

とメールがなり、開いてみるとHISから

 

※一部抜粋

本日KLMオランダ航空が一部便の減便を発表いたしました。

お客様のご予約便に関しましても、欠航が決定しております。

 

とのお知らせ!!!

ドキドキしながら読み進めると、代替便か無料でキャンセルが可能とのことでした。

 

ヤッタァーーーー(≧▽≦)!!!!!

 

一人で叫んでしまいましたよ。

 

エールフランス便に変更することは可能なのだが、パリでの乗り換え時間が五時間もあるし、その便もいつ欠航になるか分からないし、そらぁキャンセルするよね。

 

スイスにいる叔父曰く、ミーティングは出来ないし、人々は電車に乗るのも控えているし、もう空気感が違う。今来ても、楽しくないし来ない方が良いよ、と言われていたのでこの知らせを共に喜んでくれた。一方、父は大激怒=3あまりにも自己中で困ったもんです🤷‍♀️

 

 

ということで、キャンセルサポートの保険料二人分4000円のみは返って来ないけど航空券は全額返金されることになりました。よかった、よかった。

 

今、私みたいに海外旅行のキャンセルで悩んでいる方は沢山いると思います。特にキャンセル不可の切符。状況は刻々と変わるので新情報をチェックしつつ、ギリギリまで粘るのが最善かと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

昨年の秋、バングラデシュに行っていた時の
お預かり中のフローレンの様子!

f:id:joju8:20200309161739j:image

 山ガールですな⛰

 

恵まれた環境のお預かり先とはいえ、こんな近い間隔で再びフローレンをお預かりに出すことに後ろめたさがあったので、その点でもほっとしています。