Joy & Jura

ウィペットと共に静かに暮らしています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

ひっそりと月命日、その他諸々

ひっそりとジョイの一回目の月命日が過ぎて、昨日祭壇を片づけました。葬儀屋で買ったキラキラのお骨袋(積極的な購入でなく必然的に買うしかない流れのパターン)が二個になってしまったことで、見た目的に喪中感漂い過ぎて、重たさの限界を感じたので、可愛い小風呂敷を買ってそれに包んだ。

f:id:joju8:20191016113900j:image

お水は毎日でなく気が向いた時にお供えしている。オヤツは・・・フローレンが横取りするのでなかなか難しいです。右のLEDろうそくはIKEAの自動点灯機能付きで夕方の五時から夜の十一時くらいまで点灯される。ただし、約一ヶ月で電池が切れる上に、電池交換をするにはドライバーで裏蓋を開ける必要があるので、その点はちょっと煩わしい。

 

ブックシェルフの中に安置することにしたのだけれど、ジョイとジュラそれぞれに一マスずつに置いてみたら、まるで納骨堂みたいになってしまい、同じマスに仲良く並べ直してようやく良い感じに落ち着いた。

f:id:joju8:20191016205840j:plain

もうね、“忌明け”っていうのかしら?いつまでも、メソメソしてる場合じゃないって気持ちになっている。(かなりの頻度でジョイの夢、しかもジョイが病気になる夢を見ていて、ちょっとこれではいかんなと)
玄関にある、ジョイ・ジュラのリードもそろそろ片づけないとね。今月と来月はUの仕事でものすごく忙しくて、体力的に踏ん張りどころなのだ。いや、ほんまマジで。


この子の面倒もしっかり見ないといけない
f:id:joju8:20191016113903j:image
硬い木だろうと気にしないでもたれるているF子=3

 

 

                 ニョッキリ

f:id:joju8:20191016113907j:plain

実は私の足が伸びている(笑)

と言ってもね、サイズ的にフローレンと一緒にソファーで寝るのは不可能。ワンコと一緒にお昼寝する生活は卒業です。(本当、夢のような良き経験でした)
ジョイ・ジュラと私はお互いにべったりだったかも知れない。フローレンは初めから自立心があるので、お互いに自立心を保ちつつ人間と犬ならではの良い関係を築いていけたらなと。

あと就寝について、基本的にフローレンはベッドに上がってこない。(一回だけ上がってきたことがある。ジョイが体調を崩した日=最後にジョイがベッドで寝られた日。未だにあの時のフローレンの行動がなんだったのかは謎。とにかく頑なにベッドで寝ると態度で示した)上がって来ないのは我々にとっても良いことなのだけど、寒い夜に毛布がはだけても、そのままで冷えている。最近、夜が冷えてきたこともあって、フローレンが少しお腹を壊した。かと言って、エアコンやオイルヒーターを付けるにはまだ早い。

 

ということで、パネルヒーターっちゅうもんを買ってみた

f:id:joju8:20191016205208j:image

安全で、ピンポイントに温めることが出来るらしい。
ペット向きであると見込んでチョイスした。

 

 今夜が初使用、またそのうちレビューを書こうと思う。

 

 ただ、今月から忙しいので更新の頻度を減らす。

ラグビー・ワールドカップ の総集編だけは近々書きます(`・ω・´)ゞ

だって、一生に一度の良き思い出になったんですもの!