読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

ボロボロな棚なのか?ノスタルジーな棚なのか?

モノ

先週のこと、またまた照明を見にFlameさんに行ってきました。
f:id:joju8:20170322103254j:image

なんと言いますか、センスがよろしいんですわ。

アンティーク家具なども置いてありまして・・・

???

なんか、うちの実家にあったようなのがお洒落アンティーク家具的に

売っているじゃないか?!ってね。  

 

どんなのって、こんなの⤵

 f:id:joju8:20170322161332j:image

 事務所にひっそりとたたずむ棚。

 

実家の祖父母と母の荷物はほぼほぼ整理済で唯一、最後に残っていたのがこの棚。

中には写真が趣味だった祖父のカメラなどが入っております。

f:id:joju8:20170322110732j:image

二階の事務所にそのままの状態で置いていたけど、Flameさんで色々見て

この棚を有効活用しようかなと思い至った。

これを整理すると言うことは、祖父の痕跡を消すことです。

(祖父がこうやって並べた“痕跡”って意味だよ)

祖母や母のこういう類の痕跡はもう残っていないので、これで本当に最後の最後!

 

中のモノを取り出して、捨てるモノと取っておくものを選別

f:id:joju8:20170322110745j:image

レトロな露出計・・・とりあえず取っておこう。

 

カメラも売れるなら売ろうかと迷うが、やっぱりとりあえず取って置く。

(どうせ二束三文だろうしね。いつか、フィルムで撮ってみようか???いつか…(笑))

f:id:joju8:20170322110756j:image

でも、まぁ思っていたよりカメラ用品があまり残っていなかった。

すごい大きい望遠レンズとか、色々持っていたけど(暗室を作って自分で現像していた)

引っ越しを機に祖父も色々と整理したんだな。ある意味にそのことに感謝。

私も祖父母と母の荷物をしょって生きてく行くわけにも行かないしね。

実家がなくなる時ってのは物の整理が大変だよ、本当に!

思い出は残ってて欲しいけど、かと言って全部持っていくわけにも行かないと言う

実家消滅のジレンマっちゅうヤツですね。

 

でまぁ、カメラ用品を段ボール箱に片づけて、ボッロボロの棚を一階の和室に移動させてと(取っ手の飾り部分の金具が部分的に取れている・・・DIY出来るかね?)

f:id:joju8:20170322110819j:image

前はここに小さな折り畳み式のテーブルを置いて、領収書などの

書類一時置き場にしていたけど

 

そのテーブルを撤廃してこの棚の中を書類一時置き場にした

f:id:joju8:20170322110828j:image

これで、書類が丸見えにならずに整理出来るし、棚を開けて作業するのが

なんとなく楽しいので、書類を置きっぱにして「明日、明日」と後回しにせずに

済みそうだわ。(先送り→書類の山=よく陥っていたパターン)

 

 

ノスタルジーついでに取ってある数少ない実家の思い出シリーズ

 

その①  天秤はかり

f:id:joju8:20170322110841j:image

薬局だったんでね、これが調剤室に置いてあった。

 

 

その②裁断機

f:id:joju8:20170322110848j:image 

これと別にもうワンサイズ小さいのも取ってある。

なのに!何故か新しい現代的な裁断機を処分してしまった(私)。

今思うと、あの新しい裁断機も取って置いたら良かったかも・・・?

祖父が撮った写真もかなり捨てたなぁ。。

 とまぁ、断捨離に終わりは無く、けっこういつまでもモノたちの記憶も残る。

 

 

さてと、新しい照明は明日届きます!

f:id:joju8:20170322103400j:plain

Flameさんの傍にある川沿いの公園で撮った一枚でございます。

 

やっぱり、少しくらい“犬さん”が登場しないと寂しいんですもの!!

 

 

スポンサーリンク