Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

piyopiyo


え〜っと、ボチボチ腐り生活が終了に向かいつつあるので
自分の為に軽く記録しておくことにした。


こういう時に手始めに手を付けるのが万葉集
f:id:joju8:20110601223803j:image:w400
古の人でも、現代人の我々と同じような感情の動きを発見できると
癒される。恋歌が多いのが今の気分と関係ないけどね。
北海道旅行に向けて購入したアイヌの神話を読み終わり
アイヌの昔話―ひとつぶのサッチポロ (平凡社ライブラリー)
その澄んだ気配のお話に癒され、これに続けと買ったのが
ケルトの神話
f:id:joju8:20110611171258j:image:w300
これがまた、予想外の灰汁の強さにびっくりΣΣ(゚д゚lll)
一言で言うと激しい・・・。
神話を読み進める以前にこの本で解説されるケルトの文化が割と残酷。
この時代から奴隷がいるとか、動物や人間を生贄にする文化があったりと
ちょっと今の気分とは一致しないのでボチボチ読むか塩漬けにするか。。


聞く音楽は、何故か人間の声の強さがあるものばかり。
f:id:joju8:20110611162435j:image:w400
言わずと知れたマリア・カラスの声は良い。
わたしもこんな風に歌が歌えたらどれほど良いだろうか。
しかしながら、そんなマリア・カラスの波乱の人生。
う〜〜ん、大変じゃなぁ。
(こちらのCDはオペラ「海賊」と「夢遊病の女」から成っているのがまた良い)
あと、声ベースのワールド音楽系やエディット・ピアフの声もまた良いなぁ。

エディット・ピアフといえば「愛の賛歌」、こちらは「水に流して」。
これも良い曲だ、過去を水に流して新しい人生を生きていきましょうみたいな感じだ。
どれも王道的ものばかりで、昔から持っているものばかり(^_^;)


わたしの半腐りぎみなのを可愛い可愛い犬たちに悟られないように、と
f:id:joju8:20110602225456j:image:w500
???これは、悟られているのかいないのか(笑)


そりゃ、伝わるわなー、すまんのう〜。
f:id:joju8:20110611170207j:image:w400


うーーん、寝姿はジュラの方が一枚上手だな(^^)/
f:id:joju8:20110611170153j:image:w500


実は、遊びつかれてダラダラしているだけなのである。
f:id:joju8:20110610164305j:image
イタグッチー家と遊ばさせていただいたのだが
小雨のため、写真は二の次になってしまった。
f:id:joju8:20110611184145j:image:w400
でも、ほら!こんなに水要求をする程に遊んだのよ(^_-)-☆



そして、嬉しいことにマンガを沢山貸していただきましたの。
f:id:joju8:20110611170737j:image:w500

書物に癒され、音楽に癒され、犬や人にも癒され
最終的にマンガに癒されることになりそうだ