Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

チームJ&J野鳥の会に入る(前編)


実は、ジョイ・ジュラをよく散歩に連れて行く、いつもの
f:id:joju8:20110226082838j:image:w500
この場所は、ちょっとした野鳥の宝庫らしい。
その証拠にちょっと上を見上げれば
f:id:joju8:20110226084630j:image:w500
ほらね! イカルがいる。
         f:id:joju8:20110228145305j:image:w300
            
なので土日にもなると野鳥ウォッチャーさんがわざわざ見に来られたりする。
この前の土曜日も、そんな野鳥ウォッチャーさんに犬の写真を撮らせて欲しいと
声を掛けられたUさん。どうやら、その時に野鳥の話でも盛り上がったらしい。
そして教えていただいたのだそう
ここから40分程の所に今熱い野鳥の宝庫があるので是非、行ってみると良いよ!
とね(^^)/


そんな耳より情報を聞いたなら、チームJ&J行くしかないでしょ!
f:id:joju8:20110226150426j:image:left:w158そんな遠い筈もないのにちょっとオーバーに
登山靴を履いて張り切ってみる。
何事も形から入ると気分が盛り上がるしね。
地図もプリントアウトしたし、リュックもしょったし
これで準備万全(^^)v
さぁ、出発進行!!だ。

いつもの近所でも、歩く筋を一本ずらすだけで
見たことのない世界が広がっていて新鮮だ。
新鮮であると同時にすぐに???よく分からなくなる。
すると、丁度よいタイミングで道を聞くのに丁度良さそうな、ハイキング帰りらしき
おじぃさま二名を発見!訪ねてみると、ハイキング帰りというより地元の方で
日課の、散歩&飲み屋帰りのほろ酔いなおじぃさまであった。
ご親切に「よっしゃー、このわしがひと肌脱いだるわ!」
途中まで最短の近道をご案内して下さることになった。
f:id:joju8:20110226152107j:image:w500
いやー、ほんま堪忍なぁ、ありがとう
足の速いじっさま、話を聞けば、普段からよう歩いているらしく
今から行くその山にも朝の5時ごろに月が沈むのを見に行ったりするらしい。
なんと、雅な、じっさまだこと!

f:id:joju8:20110226173201j:image:w500
ほんま、ほんま、何かと不思議です。レトロやし。
f:id:joju8:20110226153836j:image:w500
樹齢うん百年の楠や、見たことのないお寺や、山の中の古ーいお墓(+o+)
など、到底自分では発見出来ない近道を抜けて到着したこの場所が
f:id:joju8:20110226155407j:image:w500
目的地である。
f:id:joju8:20110226160518j:image:w500
観光案内もして下さるこの、じっさまの杖が指すその先は
f:id:joju8:20110226164944j:image:w500
池である。


後編へ続く