Joy & Jura

ウィペットと共に静かに暮らしています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

ワンコ用のフードスタンドを手作りしてみた

タイトル通りなのですがワンコのフードスタンド、正確には水飲み台をDIYしてみた。

f:id:joju8:20190630120126j:image

台の大きさは21.5cmの正方形です。

ネットで検索して誰かが作っていたのをヒントに応用してみました。「百均だけで作れるフードスタンド」的なものだったけど、私が作りたかったのは水飲み台だったので強度の問題で百均だけで材料を揃えることは出来ませんでした。(板が何かのフレーム?をそのまま使用して全てを接着剤のみで組み立てる方法だった)

 

材料は以下に

f:id:joju8:20190625011151j:image

点線より上がイオンのハウスデコ、下がセリアでの購入品。

ハウスデコ:板(21.5cm×21.5cm) ・長い真四角の棒(50円以下だった)

セリア:ブラケット(アンティーク)13.8cm×4個 + 7.8cm×4個 =8個
    タイルシール×2枚・万能ボンド・水性ニス

(他にねじやボルトはなどをホームセンターで買った)

 

制作工程は、板で台を作り→セリアの金具(ブラケット)×8個を組み合わせて足にすると言うもの。

f:id:joju8:20190630122547j:image
セリアのブラケットはアンティーク調の色合いなので、それに合わせて板の台は濃いブラウンのニスを塗る。仕上げにタイルシールを貼る。このタイルシールは滑り止めと防水効果があって良い感じだ。

 

ざっくりと、こんな感じで作った!

      ↓ ↓

 

f:id:joju8:20190625013131g:image

 

 

足はネジで板にくっつけ、ブラケット同士を強力ボンドでくっつけた。

 

まぁ、見た目的には満足な仕上がりだけど、作ってみて問題点が色々と見えた。

 

順番にまとめると

①水性ニスでなく耐水性のあるウレタンニスを塗るべきだった(私の行ったセリアにはなかった)

②板が薄く強度が心配(うちの水入れはけっこう重い。1.4㌔弱)。コーナンなどで、もっと分厚い板を探せばよかった。

③セリアのブラケットの長さが揃ってなくて、交換するしかなくて大変だった。

 

共通して言える反省点は材料を百均で揃えるより、ホームセンターで揃えた方が良さそうだということ。

特に③のブラケット問題はけっこう苦労した。いざ、組み立ててみると7.8cmである筈のブラケットが一本だけ8.7cmもあったのだ!?ちょっと分かりにくいが重ねてみるとこのような感じだ。本来なら同じサイズのブラケットなので、長さは赤線部分に揃っている筈なのだ。

f:id:joju8:20190630122853j:image

よく観察してみると、金具全体の長さは揃っているのだが折り曲げらている部分がずれているから、仕上がり寸法が変わってきていたのだ。これを無理に組み合わせると当然ながら足の高さが揃わず歪む。

セリアに問い合わせてみると、店舗でも長さが揃っていなくて、わざわざ仕上がり寸が7.8cmの物を他店舗から探してもらって取り寄せていただいた次第。(セリアの対応はとても良かったですし、メーカーに改良を要望するとのことでした)

 

と言うわけで、作りかけてから、ブラケットを交換してやり直すなど、けっこう一筋縄では行かないDIYとなりました。

完成品はそれなりに満足しているが、耐久性を考えるともっとちゃんとしたものをそのうち作り直した方が良さそうです。とは言え、右も左も分からない状態ではいきなりホームセンターで何を買ったら良いのかも分からないし、私みたいな素人にはこんな風にいっぺん試してみる!というのは良い方法である。

尚、DIYってコスパ的には微妙なので気に入った台があるのなら購入した方が良いと思う。これは一種の遊びである。

それを踏まえた上で・・・

梅雨でお出掛けが出来ない時の遊びとしては最高である!!

 

 最後にフローレンから一言・・・

f:id:joju8:20190630130541g:image

 「梅雨は退屈じゃよーーーーー☂☂☂」

 

スポンサーリンク