Joy & Jura

ウィペットと共に静かに暮らしています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

ジュラの誕生日でした

10月25日、ジュラの誕生日でした。生きていたら12才だね。

ジュラのことは楽しいことばかり思い出したい、そうは思うものの忘れもしない昨年の誕生日にジュラは初めて倒れたんだよね。すぐに元に戻ったけれど、念の為に動物病院に行こうにも魔の木曜日で休診日、少し遠い動物病院に行ったっけな。とりあえずは大丈夫そう、とのことだったけれどジュラの様子に違和感を覚えて・・・

まぁ、とにかく誕生日の日から最期の日々が始まったのさ。

そう思うとどうしても

ズ―――――――――ン

と心が重くなる。ジョイが亡くなったことも、けっこう堪えてるんだよね本当は。。

 あとね、ジョイ・ジュラ共に子犬の時から迎えたこと、その責任の重さを今更ながらひしひしと感じる。他者の命を一生拘束する、という責任の重さです。

 

まぁ、ちょっと沈みぎみだけれど、ジョイ・ジュラの最期を見てつくづく思ったことは何はともあれ、どんなに気持ちが沈もうが

普通に呼吸が出来るって、それだけでありがたいことなんだよ

ってことだわ。いつか、私も最期の苦しい時を迎えるんだろうけど、とりあえず今は痛みがなく息が出来て、動ける、もうこれだけで十分よね。

 

そんな25日は朝から雨。早速、前日に届いたコートで型を取って、フローレンに家着を作ることにした。

f:id:joju8:20191026220728j:image

こうやって作業をしてると、やって来るよね(*´ω`*)

もはや定番ですな!フローレン。

 

作業時間1時間!

我ながら、仕事が早い=3
f:id:joju8:20191026220716j:image

仕上がりも雑!!

(お試し制作ということもあって、ジョイ・ジュラのお古のブランケットで)

 

どうです?フローレン
f:id:joju8:20191026220723j:image

お腹も冷えへんのちゃいます???

 

で午後は一人でお買い物(食料)ついでにコメダコーヒーへ
f:id:joju8:20191026220733j:image

この小豆コーヒーみたいなのが気になって飲み(食べ?)に来たんだ。

人のいない奥の方の席へ座って正解でした。何故ならば、最後の方の小豆を食べようと必死になると、ストローのズルズル音にスプーンのカチャカチャ音が凄まじいことになるから。でも、これウマい。好き❤

久しぶりの一人息抜き時間にホッ

なんだけど、雨が止んでるーーー。

フローレーーーン(ToT)

お散歩に行き損ねたよーー、ごめんよーーー、

Uは今、忙しくて散歩に行けない・・・のを承知の上ダメ元でラインしてみたら・・・Uが連れてってくれた。よかった、ホッ。

 

あまりにも貧乏くさい自作服を載せたので、フローレンの新しい服も載せておく!

f:id:joju8:20191026220909j:plain

 

ジュラの誕生日はこんな風に無事に過ぎて行きました。

最近、昔の写真を見るとなんだかんだ言って、ジョイ・ジュラは仲良しだったなぁと思う。そんなに仲良く、近い時期に天国に行かなくてもよかったんだけどね(´;ω;`)

そう思うのは私のわがままかな?

f:id:joju8:20191027002132j:plain

お互いに最高の走り仲間だったよね。良き思い出❤

 

 

フローレンは一人っ子で頑張るんだよ(*'ω'*)

f:id:joju8:20191026220835j:plain

(翌日=今日のお散歩の 様子。大好きな車に乗ることが出来てご満悦。池の近くで鴨の声に興味津々でした)

 

 

 余談:夢に出てくるジョイ・ジュラは100%裸でノーリードなんだ