読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

とんぼ帰り、そのワケは

Health (犬)


この前、Uさんにとんぼ帰りさせたそのワケとは・・・
f:id:joju8:20111125100102j:image:w400
出張翌日に


またまたしあわせの村付近に行かねばならぬ野暮用があり
f:id:joju8:20111126120838j:image:w500


その野暮用とは、こちらのセンセイに
f:id:joju8:20111126114509j:image:w250
どーしても、診てもらわなければならなかったからなのだ。

診てもらうのは、このコでなく
f:id:joju8:20111126104152j:image:w450


このコでもなく
f:id:joju8:20111126104329j:image:w450
                           スリングは難しいのう・・・




このコ。
f:id:joju8:20111126110617j:image:w450
Uさんおらんでも、わたし一人で行けっちゅう話ですが・・・


なんせ、こんな感じなセンセイなもんで、
f:id:joju8:20111126114451j:image:w450
一人で行くのはちょっと勇気がいるのだ。
そもそも、ここの病院は本当に実在しているのだろうか?
あれは、幻だっだのろうか??と思わせてしまう程の
不思議ワールドな所。ちょっと、おもしろい。


いえね、診ていただいているのはジョイの皮膚。
なんと!!ですよ、なんと!!!
今年、ジョイの皮膚の調子が悪くなってから四件目の病院ですよ!?
セカンドオピニオンを通り越して、4thオピニオンってヤツ?
でも、その甲斐があり、今までと同じ診断結果+全然違う診断結果が出て
新しい治療法で、ちょっと毛が生え始めてきているのだ。

分かりにくいが、背中の毛が抜けていたところに白髪ではあるが毛が生え始めているのだ↓↓↓
f:id:joju8:20111126120637j:image:w500
まぁ、これについて語ると少々長くなる上、まだ治療も終わってないので
詳しいことは気が向けばいずれ書くっちゅうことで。
ただ、早期発見で早めに病院に行ったのに正しい診断に辿り着くまで
約一年もかかってしまったことがただただ悔しい。
それと、うつるモノでないのでご安心を。
それからジョイの頭は相変わらずツンツルしてるから。
まぁ、過剰に期待せず気長にがんばりまっす(^^ゞ


今回のしあわせの村での新発見!
f:id:joju8:20111126135757j:image:w500
ジョイ・ジュラが見つめるその先にあるものとは・・・


馬 馬馬馬 馬馬 馬馬馬馬   馬 馬馬
f:id:joju8:20111126135810j:image:w500
パカッ パカッ パカッパカッ パカッ


左側では団体の教室が執り行われており
f:id:joju8:20111126140105j:image:w500


右側では個人レッスンが厳かに執り行われていて
f:id:joju8:20111126140114j:image:w500
静かに語るセンセイのお言葉がとても印象的でありました。
とにかくエレガントが大事らしいです。


なんだか、帰りはワタクシもエレガントに歩かなければと
妙に意識してしまい
f:id:joju8:20111126142212j:image:w400
ぎこちなくなり、余計にエレガントから遠のいていってしまった。


帰りのバスではエレガントさのかけらもなく
f:id:joju8:20111126145046j:image:w400
スリングから顔をはみ出させて爆睡するジュラ。


やっぱり、しあわせの村付近は不思議がいっぱいだったなぁ。
次回はもっとジョイ兄の写真を撮らないとね!!
(ジョイ兄、まだ足がくたびれやすいのでバッグin移動が多く、撮れず仕舞いだったのさ)