読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

ブラジル風豆煮込み

  • 目指すはどろっどろ


ちょっとお料理気分!
f:id:joju8:20120603011702j:image:w500
急に思い立ち、豆煮込みを作ることにした。こちらが12時間水に浸しておいたお豆さん。
(缶詰の水煮では作ったことはあるけど、乾燥豆を使うのは初めて)


そのお豆さんとは、こちらカリオカ豆(なのかな?) 
f:id:joju8:20120603114427j:image:w400

アップで見るとこんな感じ。
f:id:joju8:20120603114444j:image:w400
子供の頃にブラジルに住んでいた時期があり、そこで食べていた豆煮込みが大好き
だったのだ。
その時の記憶を頼りにFeijaoというブラジルの豆煮込み料理に挑戦するのだ\(^o^)/


でも、でも〜
本格でなく、も・ど・き、で。
何故ならば、本来はいろいろな部位の塩漬け豚肉を使用するのだが
それが手に入らないのだ。(探せばあるんだろうけどね)

ベーコンもあまり使いたくない気分だったので豚モモ肉を一晩だけ塩漬けにしておいた。
f:id:joju8:20120604230551j:image:w200
ちなみにフェイジョンというこの料理は元々は奴隷の料理だったのだ。
肉の余り部分しか食べれなかったので、それらと豆を一緒に煮はじめたのが始まり
らしい。


それでは、始めましょうか(^^ゞ


お豆さんが柔らかくなるまで下茹でする。
f:id:joju8:20120603114009j:image:w500
し、しかし、500gのお豆さんを水戻ししたのだけど、予想以上に膨らんでエライ
こっちゃ!?
巨大鍋で下ゆでをすることになってしまったー。。
まっ、気を取り直してコトコト茹でてる間にお野菜の準備をしましょう。


使うお野菜は、玉ねぎとにんにく
f:id:joju8:20120603120152j:image:w400
みじん切りにして
f:id:joju8:20120603122434j:image:w400


例の豚肉を炒めてから一度皿に上げ
f:id:joju8:20120603122211j:image:w300
にんにく、玉ねぎの順の飴色になるまで炒める。
f:id:joju8:20120603123019j:image:w300


結局お豆さんは一時間半程茹でたが量があまりにも多かったので
半分は冷凍して、半分だけ使うことにした。
f:id:joju8:20120603123326j:image:w400
茹でたお豆さんに玉ねぎとお肉を足して、再びコトコトタイム突入。

灰汁を取り出しつつ茹でるのだけど、こんなシャバシャバ感ではまだまだ!!
f:id:joju8:20120603123534j:image:w400


ねばって、ねばって、三時間半(≧o≦)
f:id:joju8:20120603133743j:image:w500
これこれ、このドロドロ感が大事なのだ!
味付けは塩のみらしいのだが、やはりベーコンを使わずにサッパリ系のもも肉のみを使用
したせいか少し物足りなかったので、隠し味程度に固形ブイヨン1/2を入れた。



さぁ、大幅に遅くなってしまったお昼ごはん、ヘロヘロになりつついただきます
f:id:joju8:20120603144527j:image:w400
ウッ、ウマいではないかっ!
これぞフェイジョンの味だわ。



お春丸さん、お料理おわりましたか?
f:id:joju8:20120602103334j:image:w500
台所に立っている時間が長すぎてつまらないわ!


流石のボクも散歩待ちくたびれたです。
f:id:joju8:20120602103545j:image:w500
密かに、ネット通販セール品¥758のおニュークッションに座るジョイ&ジュラ。



この日はもう力果ててしまい、散歩ついでの買い物は、いつもは行かない近くの品数が
少ないスーパーで簡単に済ませて夜ごはんも同じ豆煮込みを食べた。
カレーと一緒で時間が経った位が、よりコクが増して美味しいのよねぇ♪
f:id:joju8:20120603212107j:image:w500

そして、最後の感想があるとすれば・・・


やっぱり圧力鍋が欲しい!!!

である。