Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

ジョイ・ジュラが元気で何より

ついに一度もペディキュアを塗らないで今年の夏は終わりそうだ!

f:id:joju8:20130811143224j:plain:w300
老健を見学した帰り。老健とは介護老人保健施設の略でみんなそう呼ぶらしい。


前回の日記で祖母の見守りを踏ん張っていると書いたが結論から言うと
踏ん張りきれず、腎機能低下・脱水で入院する事になり、体調は回復したものの
このまま自宅での生活を送るのは難しいということになり、最終的には祖母に
介護付き有料老人ホームに入居していただこうということになったのだ。
流れとしては、まず“老健”に入所してリハビリを行って、ある程度自立出来るよう
になってからホームに入るようにしようと思っている。(老健は在宅復帰を目指す
施設なので長くても1年で出て行かなければならないのだ+希望の老人ホームの順番
待ちもある)



と言うことで老健やら老人ホームやら見学しまくりの日々であった。
f:id:joju8:20130811150335j:plain
ついに昨日、見学を終え、希望の老健も老人ホームを見つかり、後は
粛々と所定の手続きを一つ一つこなす段階まで来た。


ここまで淡々と説明してきたが、この決断に至るまでには複雑な感情の揺れ
があり、そう簡単に決心出来るものではなかった。
「いざとなったら施設」と前々から心に決め、祖母ともそのように話し合っては
いたものの、医師に「このまま自宅で生活を続けるのは難しい」と言われた時には
狼狽してしまい、自分ではまだまだ“いざとなったら”の“いざ”の段階ではない
と思っていたことが分かった。しかしながら、祖母にごはんを食べさせたり、水分を
取らせたりしようと頑張ってみたものの、私の力ではどうにもならず、ついには入院
という事態になってしまったことや、祖母方の親戚に施設を強く勧められたこと、
祖母自身がもう家に帰りたくないと言ったことでようやく私も決心がついた。
祖母の命を守る自信もないし、24時間常に傍にいることも不可能なのでこれが
ベストな選択でしょう。(それでも、たまに揺れるんやけどねぇ)



祖母のお見舞いと施設見学の日々でジョイ・ジュラとのお散歩はほとんどU任せ!
f:id:joju8:20130810084416j:plain
f:id:joju8:20130810084943j:plain
まさに、暑~~~いな日々=3
私はもっぱら、ジョイ・ジュラと転寝をする担当。


こんな夏でも幸いなのが
f:id:joju8:20130811153958j:plain:w450
ジョイの皮膚の調子が良いこと!


二年前には毛が抜けまくり→六甲山牧場 - Joy & Jura
色んな動物病院を受診して、不思議病院オリジナルの毛生え薬を塗ったり、
←紫外線防止にほっかむりを被ったり
色々と二年間試行錯誤してきたが今は何も
しなくてもそれなりに良い感じ(^o^)
色素変異性脱毛症と診断されたが(細胞検査は
したわけではなかった)
治ることがないとされて
いるので、本当にそうだったのか少し謎が
残っているが獣医曰く原因不明の脱毛症は
結構あることらしいので、もし愛犬や
イタグレの脱毛に悩んでおられるオーナーさん
がいらっしゃいましたらそのうち生えることも
あると諦めずに明るい気持ちでいて下さいませ。
(ジョイの皮膚トラブルはカテゴリー「Health」に載ってます)

脱毛する前と現在で生活面に違いがあるとすれば体重は前より重め、
フードはアレルギー対応のサーモン系を与えていることくらい。
ただし、手作り食の場合は普通に肉類を与えているし、それによる問題も
ないのでアレルギーではなさそう。
まぁ、とにかく、生えても生えなくてもどちらでも良いと思っていたものの
疲れて帰って、ふとツヤツヤのジョイの皮膚を見るとホッとするんよねー(´∇`)


以上、2013年地味な夏のまとめでした。

f:id:joju8:20130811160255j:plain:w800
めーっちゃ地味な写真ですがこの暑い夏、人間・犬共々ご自愛下さいませ!