読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

Ecoな島へGo!

travel グルメ
五月、六月とUの個展続きだったりで、ワンコとお出掛けが
出来ない日々だったが、やっとこさ小旅行へ行って参りました!
 
ビューーーーン!!

f:id:joju8:20150626145447j:plain

この図は明石海峡大橋ですな。

旅行と言っても超近場、淡路島だ。
 
 

 

まず、ランチにやってきたのは

 

のじまスコーラ 

f:id:joju8:20150626145511j:image

淡路島 話題の観光スポット・レストラン・グルメ のじまスコーラ

「スコーラ」とは「学校」を意味し、2010年に閉校となった

野島小学校が「農業・食・学・芸」をキーワードとした

新施設「のじまスコーラ」に生まれ変わったのだとか。

  

ランチに付いていた淡路産の野菜バイキングがとーっても

美味しゅうございました♪♪♪

f:id:joju8:20150626145730j:plain

野菜そのものの味もさることながら、下ごしらえ、火の通し加減が

完璧で、手作りの黄色い玉葱ドレッシングもとても好みだった。

私もよく野菜を“蒸す”だけのシンプル料理をするけど、まだまだ

極めるには道は遠いな!

 
 
ここにはアルパカもいるのさっ=3

f:id:joju8:20150626145957j:plain

 この前、動物王国で見てきたところだったので
ジョイ・ジュラにも会わせてみたいと思っていたのだよ!
 
 
おぉ、毛刈りしたあとで細ーい、と言うか首長ーーい。

f:id:joju8:20150626145946j:plain

 

コンニチハ~✿

f:id:joju8:20150626150041j:plain

いい感じに挨拶出来ました(^^)

この前のアルパカは唾吐き攻撃がすごかったので

ヒヤヒヤしたけど、ここのコたちは大人しいよう。

顔ツヤとかは、動物王国のアルパカの方が良かったかな。

 

さて、

 

さてさて、

 

宿へ移動するのだけど、淡路島・・・

 

風力発電がすごすぎるぜ!?

f:id:joju8:20150626145452j:plain

この写真では伝わらないけど、ものすごくデカい。

それだけでなく、ソーラーパネルの数もすごい!?

知らぬ間に、淡路島、エコを目指している???

帰ってから調べてみたら、何やら2050年までに電力自給率100%

を目指しているのだとか ⇓

www.itmedia.co.jp

どうやら、淡路島には関空の埋め立て用土砂を採取していた跡地があって

そこを利用して関西で最大のメガソーラーを作ったのだとか。

ちなみに今年の6月2日に運転を開始したところなのだとか!タイムリーだわ!

            ↓↓

www.itmedia.co.jp

 

とまぁ、数年ぶりに来た淡路島の変貌に驚きを隠せないのでありました。

 

 

さて、今度こそ、宿の登場だよ~。

f:id:joju8:20150626145531j:image
ゆいま~る淡路ってとこ。
二ヶ月前にグルーポンで宿泊券を購入していたのだ。
期限6月いっぱい、ギリギリだったわ!
予約取ったのもギリギリだったので一番小さいコテージ312号室
私たちのお部屋でした。
目の前に広がるドッグラン!は元パターゴルフ場なのだとか。
 
宿の向かいにはこんな建物が・・・

f:id:joju8:20150626145541j:plain

新・田舎暮らし大学

って何それ~(笑)なんともゆる~いお宿ですが

コテージは新しくて、きれいです。

f:id:joju8:20150626145932j:plain

 

コテージの裏にもこんなランがあったりする。

f:id:joju8:20150626170933j:image 

 

平日だったけど他のワンさんもいてジョイ・ジュラも
軽く遊ばせてから夕飯の支度です!
 
今夜のメニューはコテージのテラスで炭火焼★
 
野菜はのじまスコーラで調達済。
お肉はゆいま~る職員お勧めの淡路牛専門店で購入!

f:id:joju8:20150626145816j:plain

そな名も淡路ビーフとうげ。立派な門構えでびっくり!

後で分かったのだけど、ここは雑誌にも載ったりする有名店だった。

 

コテージで炭火焼

 f:id:joju8:20150626170857j:image

なかなか乙なものですなぁ~!

 

いやー、めっちゃ美味しかった。

スペシャルなお出掛けなのでジョイ・ジュラにも
たっぷりお裾分けしてやったさ♪
 
 宿に到着するなり、あまりにも辺鄙な場所にあり
景色も何も見えない感じで(?)いまいち不服だったUも
すっかり淡路ビーフの炭火焼が気に入り、
「またお肉食べに来よう!」
とすっかり上機嫌になっていた。
それだけでなく、翌日にはお肉を買って帰ったという・・・(^_^;)
 
淡路旅行一日目終了。
 
 
つづく
 
 
スポンサーリンク