Joy & Jura

イタグレのジョイ兄とウィペットの妹ジュラとの生活をお春丸が記録しています。犬のことも犬以外のこともぼちぼち書きます。

ジョイのお迎え、そして翌日

 はい、前回のつづき

     ・

     ・

     ・

     ・

 

雨の中、ジョイを迎えに行ってきました。

診察室が開いて、看護師のオネエサンに連れられてやって来たジョイは

そそくさと帰ろうとしていた。まさに“そそくさ”なのだ!

流石のネアカ男も凹んだのだろう、チラッと我々の存在を確認するや否や

 

「お、おぅ、お春来たか。帰るべ!帰るべ!

ここはあかん。  この館はヤバイf:id:joju8:20161224174714p:plain

オレどエライ目に遭うたわ!目覚めたら気分悪いわ

歯抜けてるわ、胸痛いわ、ワケ分からんわ。

とりあえず早よ帰ろ、なんや知らんけどここにおったらヤバイ( ̄Д ̄;)」

 

f:id:joju8:20161223153529j:image

と言っていた。(言っているように見えた)

 

ジョイを抱っこするも大袈裟に痛がるので地面で待機。

獣医師には

「ジョイ君は痛みには敏感なようで、あまり痛くない筈のことでもけっこう

反応しますね」

と。

あ、ハイ ( ̄▽ ̄;) そうなんです。アピールですね、アピール。

 

それはさておき、麻酔も脂肪腫摘出も問題なく出来て

歯は外見の予想以上に歯周病が進んでいた為に合計10本抜いたとのこと。

肝心な病理検査の結果は一週間後か年明けか?と言ったところらしい。

 

「もう、はよ帰ろ・・・」

f:id:joju8:20161223153559j:image   

良い話もあって、レントゲンでは肥大しているかも?と言われていた心臓は

(かなりデカい心臓だった)エコー検査の結果、全く問題がないとのことで

ジョイにとっては今の心臓の大きさがベストであるとのことでした。

今でも自らバンバン走るのだけど、好きにさせて大丈夫みたいです。

 

 

車に乗って、助手席でジョイを抱っこしていたら、段々安心したようで

帰宅すると早速自分のクッションで待機。

 f:id:joju8:20161224010623j:image

ジュラにすごい勢いで匂われていた。

 

f:id:joju8:20161224201820j:image

(こんなイマイチな写真しかないけど) 

 

 

さぁ、待ちに待ったごはんの時間!

f:id:joju8:20161224010648j:image

朝から絶食だもんね。

 

 

 

でもね、今夜も絶食なの・・・

 

f:id:joju8:20161224010717j:image

撃沈f:id:joju8:20161224181054p:plain

 

 

その撃沈したジョイを見守るジュラ・・・ 

f:id:joju8:20161224010737j:image

「 あんた変な匂いするし、頭に何付けてんの?」

とでも思ってるのだろうか?

 

食べることが生き甲斐のジョイ(今までごはんを残したことがほぼない)も

落ち込みつつ、身の安全を確保したことに安堵しスヤスヤ朝まで寝ましたとな。

 

 

 

 そして翌朝、ついに待ちに待ったごはんタイム!!

 

今度こそは✨

f:id:joju8:20161224122130j:image

 

無我夢中 ・:*+.*.:+

f:id:joju8:20161224122157j:image

 

 

 

ごはんを食べたあとは再び爆睡。

f:id:joju8:20161224122217j:image

普段は床で寝ることがないのに何故かここでばかり休んでいる。

エリザべズカラーと胸の傷の加減でここが居心地良いのかな?

 

散歩もオッケーとのことだったので、この日から散歩にも行き

エリザベスカラー以外はほぼ平常通りに戻りました。

(痛がることも無く、口臭もしなくなった)

 

 

そうそう、エリザベスカラーには思わぬ効用(?)があって耳がいつもより

良く聞こえているようだʕʘ‿ʘʔ

f:id:joju8:20161223155437j:plain

 パラボラアンテナ効果っちゅうヤツですね!

 

 

 

スポンサーリンク